元高校球児の肩痛改善(第2366回) | パーソナルトレーニング tomonote

パーソナルトレーニング tomonote

体調や目的に合わせて専門トレーナーがパーソナルトレーニングを致します。

今日は先日のブログで紹介した元高校球児が、7年ぶりに施術を受けに来てくれました。 

 

18歳だった彼はすっかり大人になっていて、全国大会に出場するような社会人チームで野球を続けていました。

 

高校卒業してから今日までの野球人生を話してくれ、大学、社会人で頑張っていたのが分かり嬉しくなりました。

 

 

 

今回の症状は、肩痛が酷くボールを投げられないとのことでした。

どの動作で痛いのかや、投球フォームをチェックして、動きの悪い部位や痛みのある部位を施術しました。

 

動きを改善するとシャドウピッチングでは肩の痛みが無くなったので、練習で実際にボールを投げて経過を確かめていきたいと思います。

 

どんなスポーツでも言えることなのですが、ぎくしゃくした動きでは身体に変な負担がかかります。

それが故障や痛みの原因になることがあります。

 

身体の各部位の動きが途切れることなく、流れていくように動かなければいけません。

 

上手に身体を使うことが、身体を痛みや不調などから守ることになるので、しっかり指導させていただこうと思います。

 

 

 

 

 

 

「わたしを諦めない」

岡山市でパーソナルトレーニングならお任せください。 

https://tomonote.jp