足の指が浮いていませんか?(第2315回) | パーソナルトレーニング tomonote

パーソナルトレーニング tomonote

体調や目的に合わせて専門トレーナーがパーソナルトレーニングを致します。

最近、「浮き指」と呼ばれる状態になっている方が多いそうです。


「浮き指」とは 、立っている時にの指が地面に接していなく浮いている事をいいます。


指を接地させずに立てるということは、踵重心になり必ず猫背になります。

猫背になると、肩こり、腰痛などの慢性痛の原因となります。



正しい重心バランスで立つためには、指にまでしっかり力を加える事が必要です。


浮き指に慣れてしまった足は、アーチが崩れて筋肉も関節も凝り固まっているので、足の指、甲、裏、踵、足首までをマッサージや可動範囲を広がるように動かしたりすることで、正しく機能するようにしてあげることが大切です。


足でジャンケンをするように広げたり閉じたりするのもとても効果的です。


ますば立っている時や歩いているときに、足を指を使えているかを確認してみてください。


浮いているようであれば、要注意です。







 

 

「わたしを諦めない」

岡山市でパーソナルトレーニングならお任せください。 

https://tomonote.jp