足のアーチをケアする(第2311回) | パーソナルトレーニング tomonote

パーソナルトレーニング tomonote

体調や目的に合わせて専門トレーナーがパーソナルトレーニングを致します。

足の裏や甲、踵が痛くなったことありませんか?


トレーニングに来られているお客様の中にも、足に痛みを抱えている方がおられます。


長い距離を歩いたり、激しい運動をしたり、長時間立つなど、足にストレスがかかることは様々あります。


ストレスを受けた足をそのままにしておくと、筋肉や関節に疲労が溜まり痛みを生ずるようになるので、疲労を回復させるようにケアをすることが大切です。


足にはアーチがあります。

皆さんがよくご存知なのはつま先から踵への縦方向のアーチだと思います。


実は足には親指側から小指側への横方向のアーチもあります。


この2つのアーチのバランスが悪くなると筋肉や関節に負担がかかってきます。



ケアの方法はたくさんあります。


手でのマッサージはもちろん、昔ながらの青竹踏みも良いですし、ボールなどを踏むのも効果があります。


マッサージ棒などで押圧したり、足の指と指の間に手の指を入れてグルグルと足首を回す手法も良いです。


疲労が溜まっている足は硬く動きづらいので、足全体が柔らかく動くようになれば状態は改善していると思います。


お風呂上がりの5分から10分で構わないので、足の毎日の疲れを癒してあげてください。


疲れのなくなった足で歩くのはとても気持ちが良いものですよ。






 

「わたしを諦めない」

岡山市でパーソナルトレーニングならお任せください。 

https://tomonote.jp