お見舞いの花はNG(第2217回) | パーソナルトレーニング tomonote

パーソナルトレーニング tomonote

体調や目的に合わせて専門トレーナーがパーソナルトレーニングを致します。


テーマ:

お客様から豆知識を教えていただきました。

家族や友人が病院に入院したときに、お見舞いに何を持っていきますか?


食事が出来るのなら食べ物や飲み物を選ぶこともありますが、気分を明るくしてもらおうと花を選ぶ方も多いと思います。


その花が最近の病院ではNGな場合があるそうです。



世話や後始末に困るからと言う理由もあるそうですが、感染症など患者さんにとってリスクとなることがあるそうです。


花を生ける花瓶の水には緑膿菌という菌がいて、健康な人には特に問題は無いのですが、免疫力が低下している人にとってはリスクになったり、重症化している患者さんに花の花粉が悪さをすることがあるのでNGとなっています。


喜んでもらおうと持って来たのに、持って帰らないといけないなんて悲しすぎます。

どうしても花を贈りたい方や花のリクエストがあった場合には、造花やブリザードフラワーなどを選ぶと良いですね。


以上、見舞いの豆知識でした。





 

「わたしを諦めない」

岡山市でパーソナルトレーニングならお任せください。

http://tomonote.jp

トレーナー 友野孝治さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ