ロープトレーニングで会得する身体の使い方(第2111回) | パーソナルトレーニング tomonote

パーソナルトレーニング tomonote

体調や目的に合わせて専門トレーナーがパーソナルトレーニングを致します。


テーマ:

最近のブログでよく「身体の使い方」に触れますが、身体の使い方が上達するトレーニングの1つにロープトレーニングがあります。


直径5cm、長さ10m、重量10kgほどのロープを使い、波打たせたり大きく振り回したりしながら行うトレーニングです。


重さがあるので腕の力だけでは上手に扱うことは出来ません。

下半身と上半身を上手く連動させる技術が必要となります。


地面からの力を下半身に溜めて、体幹部を通して上手く上半身に伝達させます。

その時に骨盤が過度に後傾したり、猫背になっていると下半身の力は上半身には伝わりません。

骨盤と背骨のバランスを良い状態に保つことがコツです。


全てのスポーツに通じる技術で、誰でも身につけられます。

興味のある方は是非ご連絡ください。



 

 

「わたしを諦めない」

岡山市でパーソナルトレーニングならお任せください。

http://tomonote.jp

とものこうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス