トライアスロンでステキなマーシャルさんに出会いました(第2036回) | パーソナルトレーニング tomonote

パーソナルトレーニング tomonote

体調や目的に合わせて専門トレーナーがパーソナルトレーニングを致します。


テーマ:

昨日のブログに書いた倉敷ジュニアトライアスロン大会で岡山県トライアスロン協会所属のステキなマーシャルさんに出会いました。

「マーシャル」とはトライアスロンの審判員のことです。

審判とは、ルールに則って選手をジャッジする役割と理解していたのですが、そのマーシャルさんとお話をして、それだけではないということを教えてもらいました。


マーシャルさん曰く「選手をジャッジして罰を与えるのが役割ではなく、公平、安全に競技をするサポートをすること」ということでした。


こんな思いを持たれているマーシャルの方々がいるからこそ、大会が円滑に運営されているのだろうと感じます。


また、トライアスロンの詳しいルールを知らずにボランティアに参加している私でも、安全に競技をしてもらえるようにサポートすることは出来ます。


このマーシャルさんの思いを知らなければ、ただボランティアをしていただけかもしれません。

思いを知ったことで大会運営に携わっている実感を持たせていただけました。


レースが終了した時の満足感や達成感を感じられたのは、マーシャルさんのおかげです。


大会運営をされていた岡山県トライアスロン協会の皆さま、貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。



 

 

「わたしを諦めない」

岡山市でパーソナルトレーニングならお任せください。

http://tomonote.jp

とものこうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス