ジュニアトライアスロン大会のボランティア(第2035回) | パーソナルトレーニング tomonote

パーソナルトレーニング tomonote

体調や目的に合わせて専門トレーナーがパーソナルトレーニングを致します。


テーマ:

今回で13回目を迎える倉敷ジュニアトライアスロン大会のボランティアスタッフとして参加してきました。 

第13回倉敷ジュニアトライアスロン大会

スタッフとしての役割はバイクコースの安全管理でした。
左上の写真にある長い直線を全速で選手がやってきます。
この先に急な曲がり角と路面が荒れている箇所があるので、減速を促すのが主な役割です。

もしそこで転倒などの事故が起これば、大きな怪我をする可能性があったので、緊張感のある役目でした。

写真右下にあるように、車の温度計が40度を示すように暑すぎるコンディションでしたが、何の事故もなく無事に終えること出来て、安全に運営出来たことへの満足感と達成感をものすごく感じることが出来ました。

出場選手の頑張りはもちろん、大会運営スタッフの配慮や熱意を感じられ、スポーツはやっぱり素晴らしいと思えましたし、そこに携われることに喜び感じました。

本当にスポーツは素晴らしい。
そこにいる全ての人の頑張りや思いがないと、成立しない世界です。

選手として、運営スタッフとして、観客として、もっともっと多くのスポーツに触れたいと思います。

選手、運営スタッフ皆様、本当にお疲れ様でした。



 

「わたしを諦めない」

岡山市でパーソナルトレーニングならお任せください。

http://tomonote.jp

とものこうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス