被災、復興 人の力を感じました(第2015回) | パーソナルトレーニング tomonote

パーソナルトレーニング tomonote

体調や目的に合わせて専門トレーナーがパーソナルトレーニングを致します。


テーマ:

私は幸いなことに普通の生活が送られていますが、隣町の真備町は復興に向けて頑張っています。


私も微力ながら、友人宅の片付けに参加しました。

友人宅は一階の天井まで水没し、家財道具が水に浸かりました。

家はリフォームで済むのか、建て替えが必要なのかまだ分かりませんが、被害は甚大です。

避難が早く、家族全員無事なのがせめてもの救いでした。

被災後、初めて見た景色は知っている真備町はありませんでした。

土砂が道を覆い、ひっくり返った車や家の屋根が道路を塞ぎ、どれだけの時間が経てば暮らせるようになるのかも検討もつきませんでした。

そんな中、仲間達が自分の出来る範囲内で手伝いに行き、復興の第一歩を歩み始めました。

写真の上半分が水没後のリビングです。
まさにグチャグチャでした。
全てが水に浸かり、泥を被り、どこから手をつけようか悩みました。

それでも、力を合わせて2日掃除をしたら、下半分のようになんとか片付きました。
これだけのことですが、被災した友人の顔は少し晴れやかになっていました。

これから復興に向けてどれだけの時間がかかるかわかりません。
でも、人が力を合わせていけば成せるはずです。
それを強く感じました。

人は弱いです。
自然の力の前には太刀打ちできません。
しかし、人には強さもあります。
力を合わせることで、困難から立ち上がれます。

私も生まれて初めて被災と復興に関わっています。
多くのことは出来ませんが、せめて身近な人の為に尽くそうと思います。

そんな想いが多く集まり、一日も早い復興を果たすことを願います。

まだまだこれからです。
人の力を信じて、頑張っていきましょう。

 

 

「わたしを諦めない」

岡山市でパーソナルトレーニングならお任せください。

http://tomonote.jp

とものこうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス