風が吹いても痛い(第1987回) | パーソナルトレーニング tomonote

パーソナルトレーニング tomonote

体調や目的に合わせて専門トレーナーがパーソナルトレーニングを致します。


テーマ:

A様(40代/男性/経営者)が2ヶ月前から足の親指付け根の痛みに悩まされています。


最初は寝起きに痛みが出ていて、どこかにぶつけたのかなぁと話されていましたが、痛みが強くなったり弱くなったりするのを繰り返されています。

痛むところを見せていただくと、付け根が赤く腫れぼったい感じになっています。

何かの炎症が起きていそうな見た目です。


この見た目で疑ってしまうのは、風が吹いても痛いという「痛風」です。

男性に多い症状で、尿酸という血液中の物質が異常に増加すると発症すると言われています。


生活習慣病と言われますが、遺伝的な体質も関与するそうで、尿酸値が上がりやすい肉や魚介類、アルコールなどの大量摂取は控えた方が良いです。


治療法は投薬治療が主流のようで、消炎鎮痛剤や尿酸値を下げる薬で痛みと原因を取り除きます。

放っておくと、症状が悪化することもあるようなので、急な激痛に見舞われた方は、早めの受診をお勧めします。



 

 

 

「わたしを諦めない」

岡山市でパーソナルトレーニングならお任せください。

http://tomonote.jp

とものこうじさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス