シューズはいつ買い換えるか!!(第1860回) | パーソナルトレーニング tomonote

パーソナルトレーニング tomonote

体調や目的に合わせて専門トレーナーがパーソナルトレーニングを致します。


テーマ:

お客様のK様(40代男性)から、運動用シューズの耐用年数についてご質問がありました。


これは使い方によって期間は変わってきますが、目処にするのは購入から2年たつと、シューズの性能は低下すると言われています。


これは経年劣化でソールなどに使われているゴムの性能が落ちるからです。


また、ランニングシューズでは、300km〜500kmがベストコンディションを維持できる走行距離だそうです。


走るとクッション性能がどうしてもへたってくるので、よく走られる方は距離を目安にしてください。


最後は穴が空くなど、壊れたら交換時期です。

使い方やランニングフォームなどによっては、ソールやボディが壊れることがあります。


接着剤などで補修をしても、本来の性能はかなり低下してしまうので気をつけてください。


私もそうなのですが、気に入ったシューズはなかなか買い換える気持ちにならないと思います。

ですが、シューズの性能が低下すると思わぬ怪我に繋がったりするので、シューズのコンディションもよく見ながら使用して下さい。





 

 

岡山市で加圧トレーニングや整体のことならお任せ下さい!

パーソナルトレーニングでしっかりご指導いたします。

「わたしを諦めない」tomono・te

 

http://tomonote.jp

とものこうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス