パーソナルトレーニング TOMONOTE

パーソナルトレーニング TOMONOTE

体調や目的に合わせて専門トレーナーがパーソナルトレーニングを致します。

M様(20代/女性)から、生理前の食欲とどう付き合えば良いのかとご質問をいただきました。

 
生理前に食欲が増加して、体重が増加してしまうというケースはよくあります。
これは黄体ホルモンと言う女性ホルモンが引き起こします。
 
このホルモンには脂肪や糖分、水分を蓄えようとする働きがあり、お腹が空いていなくてもカロリーの高いラーメンやお菓子を食べたくなります。
 
このホルモンの作用によって、普段より1〜2kgの体重増加は珍しいことではありません。
 
ダイエットを頑張っている方には辛い数値ですが、これは身体の自然な反応なので、短期的な体重増加はあまり気にしないようにしてください。
 
体重は増えますが、その増加分全てが体脂肪なんて事はなく、食欲が増加して1週間ほど経てば、食欲も体重も落ち着いていきます。
 
何かを無性に食べたくなった時に、カロリーの低いものを選んだり、高タンパクなものを選べられば良いですが、ストレスをためない程度に頑張るという感じで良いと思います。
 
黄体ホルモンが活発ではない時に、しっかり食事管理が出来ていれば、ダイエットは必ず進んでいくので安心してください。
 
ダイエットは日々の変化に惑わされず、少し長い目で見ることが成功の秘訣です。
 

 

「わたしを諦めない」

今出来ることをやる。今を一緒に乗り越えたい。

https://tomonote.jp

トレーニングに来られているU様(40代/女性)が、雨の日に自転車に乗っていて転倒されました。


幸い軽い打ち身や擦り傷で済んだのですが、自転車は正しい技術を知らないと怪我のリスクが高い乗り物なので注意が必要です。



転倒してしまった原因は、路面が濡れている状態でのカーブの曲がり方でした。


U様は路面が濡れていて滑りやすい状態なのに、ブレーキをかけたままカーブに入ってしまったそうです。

そして前輪がスリップして転倒してしまいました。


本来ならブレーキは直線部分でしっかりかけ、速度を落としてからカーブに入ります。

また、リアブレーキを先にかけてからフロントブレーキをかけるようにするとバランスを崩すことが少なくなって安全です。


また雨の日が多いと思いますが、ブレーキをかけたまま、カーブに入るのはとても危険なので絶対にしないようにしてください。



「わたしを諦めない」

今出来ることをやる。今を一緒に乗り越えたい。

https://tomonote.jp

蒸し暑くて寝苦しい日が増えてきていますが、皆さんはどうされていますか?


私は今のところ扇風機を頼っているのですが、間違った使い方をしてしまって、身体のだるさを引き起こしてしまいました。



間違った使い方というのは、首振り機能もタイマー設定も使用せず、寝ている間ずっと身体に風が当たるようにしてしまったことです。


扇風機の風は意外と強く、身体の表面温度を下げてしまいます。

「弱」の風でもずっと当たっていると、皮膚の表面温度が1時間で1度下がることもあるそうです。


身体を冷やしてしまうと、怠さや疲労感、肩の凝り、下痢や風邪をひくといった症状を引き起こしてしまいます。


寝るときに扇風機を使用するときは、風が長時間直接身体に当たらないようにしてくださいね。



 

「わたしを諦めない」

今出来ることをやる。今を一緒に乗り越えたい。

https://tomonote.jp