今日は義母の49日法要でした。

葬儀と違って、すべて家族が主催するわけです。

田舎の法要ですから、気をつかうことばかりで…

粗相のないよう、そればかり考えていました。

やはり、一つ二つ足りないことはあったものの、滞りなく終わって、本当に嬉しい。

ただただ、夫と二人、

がんばったよね!ありがとう!!

という気持ちでいっぱいです。

きっと義母も喜んでくれてます。



あ、ついタイトルと内容が違っちゃったわ笑笑

今朝の朝ごはんを作っていましたら、台所の引き戸がガタガタと音を立てていました。

「夫くん、地震かな?」
 
お風呂に入る夫に声をかけたものの、聞こえないようで、特に揺れている感じもないようです。

戸を開けると静かになるのですが、戸を閉めるとまたガタガタ言いだす。

それを3回ほど繰り返し、いい加減頭に来た私は、

「もう!
       なんね、やかましい!!」

と、怒鳴りました。

あれほどガタガタうるさかった引き戸がピタッと止まり…

「なんなのよ、もう邪魔しないでよおーっ!

とブツブツ言いながら、朝ごはんを作ってましたとさ。




てっきり誰か邪魔しに来たと思ってたけど、もし何か言いたくて義母が来てたのなら、申し訳ないことしちゃったなぁ。

49日前日あたりから、すっかり私次男は元に戻った様子を見て、夫が「ばあちゃんが来てたと思う」と言ったので、急に気になっちゃった。

まぁ、私では誰が来てたか、まではわからないから仕方ないか。

もし、お義母さんだったら…ごめんねてへぺろ




2nd☆霊の話


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ にほんブログ村

 

☝ブログ村に参加してます

ポチッと応援お願いします✨

 

はじめまして、とものすけです

 

御朱印がくれた軌跡