breaktime ⭐️ 許しなさい

テーマ:

許すんだ 許しなさい

 許しなさい

(2014年ごろ)

 

私が指導霊と呼んでいる方から、初めていただいた言葉です。

 

指導霊本人の悪口を聞いて、勝手に私が憤慨していたのですが、本人がそう言うのなら仕方ないよね…と夫に話したのを覚えています。

 

夫は、「大事なことだから三回言いました」と茶化してましたが…

 

後にそれがどれほど難しいことで、どれほど大切なことかと痛感することとなりました。

 

でも、人を許し、自分を許す、そうしたことをし続けているからこそ、それがいかに難しいかわかるというものです。

 

 

難しすぎて人には理解しがたいとわかっていながら、一人さんも、総裁先生も「許しなさい」と言い続けているのです。

 

何を言われても批判されても、あえて苦言を呈するのは、「きっとわかる時がくる」と、人を信じて愛しているからこそ、できることだと思います。