この世で得たものは

いつか無くなる時が来る

もしも

死んで肉体さえも無くし

全てを失うとすれば

歳をとり、体衰えた時

人は残りの人生を過ごす意味までも

失ってしまうだろう

なんのために歯を食いしばり

重い体を引きずって生きるのか



しかし、人は死んでも意識は残り

霊として生まれ変わる

また新たな肉体を持ち

人間として生まれ変わる

そう信じることができる者は

その人が死を迎える、その時まで

幸せでいられるだろう

なぜなら仮に

死んで何もかも失うとしても

少なくとも人生を卒業するその日まで

生きる意味を知り

生きる糧を得られるから



死とは、あの世に生まれ変わること

そう信じた方が、人は幸せではなかろうか




ね!ミーすけも、そう思うよね💕

(じいちゃんの愛猫のミー)

とものすけ照れ