1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012年08月16日(木) 05時41分29秒

The Dark Knight Rises

テーマ:映画
ファーストデーにもう1本!!

 The Dark Knight Rises

邦題は"ダークナイト ライジング"ですね。
"Batman Begins"、"The Dark Knight"と続いた
クリストファー・ノーラン監督のバットマン三部作の最終章、
そんな"The Dark Knight Rises"のストーリーはこんな感じです。

 ジョーカーとの戦いから8年、
 バットマンはゴッサム・シティーから姿を消し、
 ブルース・ウェインは隠遁生活を送っていた。
 そんな彼の家にセリーナ・カイルという女性が忍び込み、
 彼の指紋を盗み出す。
 彼女に盗みを依頼した組織が
 何か大きな計画を立てていると気付いたブルースは、
 再びバットマンのコスチュームに袖を通す。
 その頃、不気味なマスクをつけたベインという男が、
 ゴッサム・シティーの地下で大規模テロを計画していた…


本作でもノーラン監督のバットマンの底辺あると僕が感じている
「不安と抑圧による暗さ」、「負の感情による理想の否定」、「力による正義」
が今回も感じられ、
さらに前作2作品で作り上げてきた、
バットマンが背負っている「重荷」を昇華させることにより、
一つの「力による正義の結果」を描き出しているのは素晴らしいと思いました。
「持つもの」であり「持たざるもの」であるからこそ生まれるその意思は
他の思想に打ち勝つには十分なものであると思いました。
この3部作は、
すべてを観ることで初めて全体を感じることができる映画であるだけに
最後だけ観るのではなく、
観るのであれば3部、すべてを観てほしいですね。
単純な娯楽性は少ない映画ですが、
物語全体に引き込まれる力はものすごく持っている映画だと思います。
ただ、個人的にストーリーの話しの中で
1点、時系列的に疑問に思う部分があったので、
その部分だけが初回観賞ということもありますが、残念な気にはなってしまいました。
でも、それを補ってあまりあるパフォーマンスを持っている映画ですけどね。

さて評価ですが、
5点満点中4点です。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012年08月16日(木) 05時14分34秒

おおかみこどもの雨と雪

テーマ:映画
ファーストデーに観にいってきましたよ♪

 おおかみこどもの雨と雪

"サマーウォーズ"、"時をかける少女"の細田守監督の最新作ですね。
まずはストーリーです。

 人間の姿で暮らす“おおかみおとこ”に恋をした大学生の花。
 やがて妊娠し、雪の日に女の子の、雨の日に男の子の
 《おおかみこども》
 を産む。
 姉弟は雪、雨と名づけられる。
 ところが、ある日突然“おおかみおとこ”が帰らぬ人に。
 遺された花は子供たちを人間として育てるか、
 おおかみとして育てるか悩み、山奥の古民家に移り住む。
 日々成長する快活な雪と内気な雨。
 小学生になった2人にそれぞれ転機が訪れる。


タイトルからすると子供の成長を中心に感じそうですが、
実際は母親である"花"の
親としての成長、そして子離れの成長を描いた物語になっていますね。
"頼れない"ことが"頼らない"という決意に繋がり、
しかし、実際には"頼らない"と生きていけないことに気がつく…
また、子供は"いつまでも子供"ではなく"いつかは大人"になり旅立っていく…
そんなことを当たり前のことを、
《おおかみこども》
という特殊な状態で描くことで、
特異として扱いながらも普遍的に描いていると思いました。
個人的には中盤で描かれている個々が成長いく姿が、
微笑ましく、そして心温まる描き方になっていて、
この部分をまた観てみたい、っと強く感じましたね。
映画全体としては強く素晴らしい映画とは感じませんでしたが、
ところどころにまた観てみたくなる場面があり、
素敵な映画だな、って思いました。

そんなわけで評価ですが、
5点満点中の4点です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年08月10日(金) 18時55分34秒

Man on a Ledge

テーマ:映画
予告編の煽りが結構好みだったので
ちょっと観にいってきました♪

 Man on a Ledge

邦題は「崖っぷちの男」になります。
っというわけでまずはストーリーです。

 ニューヨークの格調高いルーズベルト・ホテルの21階から
 自殺を図ろうとするニック。
 彼は元ニューヨーク市警の警察官だったが、
 30億円のダイヤモンド強盗の罪で投獄されるも脱走、
 そのビルから投身自殺を図ろうとしていたところを発見されたのだった。
 次々と野次馬たちが集まって来る中、
 ニックは警察側の交渉人に女性刑事リディアを指名する。
 飛び降りると見せかけ、
 巧みに野次馬の関心を集め時間を稼ぐニックの本当の狙いとは…


このストーリーの通り、
その飛び降りまでの行動の意図がどこにあるのか?
いろいろと考えを廻らすことができる絶妙なサスペンスになっています。
結末を知らず、頭から映画で描かれている内容をそのまま追っていくと、
見事にいろいろな場面で騙されますね。
そして、いろいろなネタバレの交錯が心地よい結末へと向かっていく…
それぞれが何を思い、何を求め、何を守ろうとしているか?
その重なりあいが面白く、
また最後の最後に投身自殺を図ったことへの見事な繋がりが現れる、
心地いいまでの繋がりは
「参った」
っという一言を出したいくらいに素晴らしいものでしたね。
アクションの緊張感に手に汗を握りながら、
ミステリー的な部分を楽しむことができる、
とても面白い映画でした!!

っというわけで評価ですが、
5点満点中の4点です。
ほんとはもっと点数をあげてもいいかもしれない映画ですが、
もう少しいろいろできたかも?
って部分が感じられたのでこの点数にしてみました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。