手づくり食は、栄養バランスが悪い?! | リアルドッグ栄養セラピー【ハタチ(20歳)を目指す!わんこ愛にあふれる毎日を過ごすための、おうちごはんケア】

リアルドッグ栄養セラピー【ハタチ(20歳)を目指す!わんこ愛にあふれる毎日を過ごすための、おうちごはんケア】

ハタチ(20歳)を目指す、長生き健康わんちゃんを育てるレシピを開発しました。
毎日おいしく楽しい愛情ごはんで健康寿命を延ばす、おうちごはんケアを手渡しています。

今月の個別相談募集が終了し、

満席となりました。

 

個別相談は、メール講座で
募集しますので、ご参加ご希望の方は、
メール講座に登録して、募集を
お待ちくださいね。

 

▼ご登録はこちらから

 

agentmail.jp/lp/r/172/19885/

 

~~~~~~~~~~~~~

「手作り食は栄養バランスが悪い。」

 

「ドッグフードさえ食べていれば、

必要な栄養素はバランスよく

入っているから、そこに何かを

足してしまうと、バランスが崩れる。」

 

 

これらの言葉は、まさに、

私自身が数年前まで

飼い主さんにお伝えしていた

言葉です。

 

だけど、またまた私は

疑問を持ちました。

 

新鮮食材の食事で

犬の必要な栄養が摂れないなんて、

そんなことあるだろうか。

 

もしそうなら、

ドッグフードが普及する前の

犬たちは、もともと栄養不足だった

いうことか。

 

人と生活するもっと前、

生物として大昔から生きてきたのに、

ドッグフード以外では

栄養バランス整わないなんて、

おかしいのではないか?

 

 

そこから、

いろいろと情報収集と

テストを繰り返し、

数年かけて、栄養バランスの

整った手作り食のレシピ

作りました。

 

この過程を経て、今では、
ドッグフードこそ、

栄養バランスが整っておらず、

さまざまな病気の原因に

なっていることを確信しています。

 

 

世の中では

「犬の食事はドッグフード」

が、当たり前

 

だけど、考えれば考えるほど、

知れば知るほど、それが

いかにおかしな常識か、

際立ってわかってきます。

 

このブログ記事を読んで

くださっている方は、

 

この常識のおかしさ、疑問点に、

気付いている方です。

 

ドッグフードではなく、

栄養バランスの整った手作り食を

食べ続けることに、

大きなメリットがあること、

 

そして、きちんと理解の上で、

栄養バランスに配慮した手作り食を

食べさせ続けることに

健康上のデメリットは一つもない

 

そのことをはっきりと

お伝えしたいと思います。

 

毎日のごはんを

もっと楽しく、もっとおいしく

喜んで食べてほしい!

 

飼い主さんご自身が

わんちゃんの栄養士さんとなって、

愛犬と一緒の時間を永く幸せに

過ごしたい!

 

そんな方は

メール講座に登録して、

個別相談の募集をお待ちくださいね~^^

agentmail.jp/lp/r/172/19885/

 

一緒に学べる日を、

お待ちしています!!