血液検査結果の紙を読むのが、とても好きなんです。 | ドッグ&キャット クリニカルキッチン~食事と漢方の動物病院 木原ペットクリニック

ドッグ&キャット クリニカルキッチン~食事と漢方の動物病院 木原ペットクリニック

犬と猫の体のしくみに本当に合った栄養で、愛犬・愛猫の寿命を延ばすレシピが自分で作れるようになる、リアルドッグ栄養セラピー

こんにちは。木原です。

 

私は、みなさんから送られてくる、
血液検査結果の紙を見るのが好きです。

 

血液検査結果を読み解くと、

それは物語になっていて、

その子の体の中が見えてきます。

 

私の血液検査の読み方は

独特です。

 

異常値になっていなくても、

今すぐ対処すべき重要な数字と

見ることもあるし、

 

逆に、異常値でも、

今の何かを変えるべきではないと

判断することもあります。

 

それを、普通は

異常値ではないから、と対処しなかったり、

逆に異常値だからと、やり方を変えてしまうと、

体は悪くなっていき、病気が見つかってきます。

 

この部分には、触れるのが

大変難しいのですが、

メール講座では、飼い主さんとの

話の流れで、お話しする段階になっています。

 

腎臓病の数値について、

異常値でも異常ではない、

そういう場合を説明していきます。

 

メール講座、次回は

明日の朝5時半配信です。