うれしいことが、ストレス?! | 木原ペットクリニック院長の漢方・鍼灸・自然療法〜犬と猫の手作り食アドバイス〜

木原ペットクリニック院長の漢方・鍼灸・自然療法〜犬と猫の手作り食アドバイス〜

犬、猫、うさぎ、鳥、その他の小さい動物たちに、漢方・鍼灸治療、メディカルアロマ、バッチフラワーレメディなどの自然療法を行なっています。犬と猫には、最新の栄養学に基づいた手作り食を推奨しています。

こんばんは、木原です。

年始の仕事始めには、年末年始に嘔吐や食欲不振の症状が出たわんちゃんやねこちゃんが、

たくさん受診されました。

 

年末年始には、おうちの方の生活時間がいつもと違い、

出かけたり帰ってきたりといった出入りが多くなったり、

いつもと違う場所に出かけ、いつもと違うニオイを付けて帰ってきたり、

お客さんが来たり、お出かけしたり、いくらでも、

「いつもと違うこと」が起こります。

 

中には、おうちの方がどこにも出かけず、お客さんも特に来ず、

ずっと家にいてゆっくりしました~という方もいらっしゃいます。

実はそれはそれで、「いつもと違うこと」なのです。

 

私たちだって、旅行は大好きだけど、たまに出かけるとやっぱり疲れて、

家に帰ってくるとほっとすること、ありますよね。

中には帰ってきてから体調を崩すこともあるかもしれません。

でも、旅行を嫌いにはならないし、また行きたいと思います。

(中には旅行が好きではない方もいらっしゃいますが、まあ例ですので

それは置いといて・・・)

 

嘔吐で受診された方に、原因はなんですか?と聞かれ、年末年始はバタバタしましたか~?

と、言うと、やっぱり、「ストレス」が原因だと、聞こえますか?どうですか?

飼い主様が、ずっと家にいらっしゃったのは、わんちゃんにとってうれしいことだと思うけど、

それが「いつもと違う環境」となり、嘔吐の原因となった可能性をお伝えするのが、

私にとってはけっこう難しい・・・。

 

別に悪いことではなくて、環境の変化に体が反応したということであって・・・

どうしたら飼い主様を傷つけずにうまくお伝えできるのでしょうか~?!

 

 

「うれしいことが、ストレス?!」  終わり