犬の甲状腺機能低下症 | 木原ペットクリニック院長の漢方・鍼灸・自然療法〜犬と猫の手作り食アドバイス〜

木原ペットクリニック院長の漢方・鍼灸・自然療法〜犬と猫の手作り食アドバイス〜

犬、猫、うさぎ、鳥、その他の小さい動物たちに、漢方・鍼灸治療、メディカルアロマ、バッチフラワーレメディなどの自然療法を行なっています。犬と猫には、最新の栄養学に基づいた手作り食を推奨しています。

MIXのわんちゃん、数年前から脱毛が始まり、クリニックを受診していただいたときは、全身の半分くらい、広範囲に脱毛がありました。

 

血液検査で甲状腺機能低下症を仮診断し、甲状腺ホルモン剤を飲み始めましたが、事情により、お薬をやめて、食事療法と、シャンプー療法のみの継続となりました。

 

それでも、2か月ぐらいたって、ずいぶん毛が生えてきて、今では一番脱毛と熱感がひどかった首の横と背中の一部にも、毛が生えてきている状態です。熱感もなくなりました。