ノミダニ予防薬、付けるとかぶれる、内服だと食べてくれない、そういう子はどうするか。 | 木原ペットクリニック院長の漢方・鍼灸・自然療法〜犬と猫の手作り食アドバイス〜

木原ペットクリニック院長の漢方・鍼灸・自然療法〜犬と猫の手作り食アドバイス〜

犬、猫、うさぎ、鳥、その他の小さい動物たちに、漢方・鍼灸治療、メディカルアロマ、バッチフラワーレメディなどの自然療法を行なっています。犬と猫には、最新の栄養学に基づいた手作り食を推奨しています。

どうしましょう。

 

獣医師としては、やっぱり薬剤で完璧に予防・駆除したいところですが、薬剤での駆除があまり好きでない飼い主さんもいます。

 

それに、わんちゃんの体にそもそも合わず、タイトルのような困りごとが起こる場合もあります。

 

そこで、メディカルアロマで対応した子がいます。

ノミやダニが付いたか付いてないかを評価するのは大変難しいですが、第一選択のノミダニ予防薬が使えなかった場合に、こういう方法もあるよ、ということです。