犬と猫の手作り食を実践するにあたり、1番不足しがちな栄養素は、カルシウムです。

 

ネット上やレシピ本のレシピでも、カルシウムが考慮されていないレシピが多数紹介されています。

 

木原ペットクリニックの手作りごはん講座を受けていただいた方は、骨スープをベースに作られることが多いと思いますので、骨スープの骨を利用すれば、カルシウムが不足することはありません。(スープの液体にはカルシウムが溶け込んでいるわけではありませんので、骨自体を食べさせていただく必要があります。)

 

講座の中ではカルシウム源を必ず入れていただくようにお伝えしていますので、もし、骨スープを飲んでくれないわんちゃんや猫ちゃんであえば、他にどういう方法でカルシウムを補ったらいいかと相談してくださいます。

 

講座を受けておられない方で手作り食を実践していただいている方は、聞き取りをすると、骨スープを飲んでくれない子の場合、ほとんどの方が代わりのカルシウム源を入れておられず、カルシウムが不足した食事内容になっています。

 

ですので、カルシウムについてはくれぐれもお気をつけいただくよう、よろしくお願いいたします。

 

手作り食の始め方無料動画セミナー

犬と猫の手作りごはん講座とウェブサイト