よく相談を受けます。

 

犬でも猫でも、同じフードだと飽きて食べなくなってしまうので、人の食べ物をトッピングしたり、食べなくなると新しいフードを買ってきてあげている、という話。

 

そんな時、2〜3種類のフードを買っておいて、ローテーションしてあげてください、などとアドバイスを受けるかもしれません。

 

それはわがままだから、お腹がすくまで放っておきなさい、とアドバイスされるかもしれません。

 

ドライフードはそれ自体食材として変質していますが、袋を開けたところから、さらに、吹き付けられたフレーバーも逃げてしまうのかもしれません。

 

だけど、考えてみれば、同じ食材をずっとは食べないのは、本能と言えるかもしれません。

 

手作りごはん講座をするときに、いろいろな食材をローテーションしてあげてくださいと、伝えます。それは、肉は肉でも、鶏肉、豚肉、牛肉、魚、その他、それぞれに含まれる栄養バランスが違うからです。同じ肉ばかり与えていると、栄養が偏るからです。

 

犬や猫たちはそれを本能的に知っていて、同じ味ばかり食べないようにしているのです。

 

だから、そういう子はわがままではなく、健康志向が強い犬、猫だと言えます!

 

いろんな肉をあげていいのです。むしろいろんな肉をあげないといけないのです。

 

木原ペットクリニック 犬と猫の手作りごはん講座サイト