動物病院での血液検査項目の中に、血球検査というのがあって、さらにその中の好中球数とリンパ球数に注目してください。

 

上の画像だと、好中球数が12.61K/μl、リンパ球が1.52K/μlです。Kは×1000で、この場合、1マイクロリットルの血液中に、好中球が12610個、リンパ球が1250個、ありますよ、ということです。

 

好中球もリンパ球も、基準値内に入っています。これは、症状が何もない子を何頭も調べて、このぐらいの値なら、症状は出ていません、という意味です。

 

ところが、この子の値は基準値内ではありますが、健康値ではありません。十分に病気になり得る値なのです。

 

続きは次の記事で。