ダックスの脊髄軟化症

テーマ:

椎間板ヘルニアによる麻痺症状とよく似た症状が出ますが、麻痺の進行がとても早く、数時間から1週間以内に亡くなる恐ろしい病気です。

 

先日、脊髄軟化症による進行性麻痺が起こっていると見られるわんちゃんが来院しました。椎間板ヘルニアの治療中のわんちゃんでしたが、数日の間に麻痺が体の前の方にどんどん進行していました。

 

1週間以内に亡くなる可能性を無情にもご家族にお伝えし、それでも諦めないように励ましながら、副腎皮質ホルモン剤や補液と同時に、漢方、磁気治療、レメディ等、考え得る限りの代替医療による治療を行い、発症から約2週間経って、命の危機を脱することができました。

 

一時は前足が完全に麻痺し、食事も摂れない状態でしたが、ご家族の努力によりさまざまなケアを行い、ご家族の手作りの車イスに乗せてもらって前足だけで走れるまでに回復しました。

 

写真は、わんちゃんがものすごい勢いで走るもんだから、ブレています!(ちなみに走り疲れると、車イスに乗ったこの格好のまま寝てしまって、その姿がまたとてもかわいいです。)