アスペン

テーマ:

バッチフラワーレメディは、38種類の花のエキスが、38種類の感情に対応していて、その負のエネルギーを正のエネルギーに変えてくれます。

 

飲みかたはとても簡単で味もないので、お薬が苦手なわんちゃんや猫ちゃんでも、ストレスなく飲ませることができます。

 

今日はアスペン。

 

「なんとなく怖い」時に使います。得体の知れない恐怖感です。

 

暗闇が怖い時は、「暗闇」という特定の状況が怖い場合と、何かがひそんでいそうな得体の知れない怖さの場合がありますが、特にわんちゃんの場合はどちらかはっきりとはわからないので、ミムラスとアスペンを同時に使うことが多いです。

 

わんちゃんでも、明るいと眠れないけど、真っ暗にするとキュンキュンと声を出して落ち着かず、豆電球くらいがいいみたい、とご家族がおっしゃることがあります。特に重症患者さんや高齢の子。

 

他には、おとなしくしていたのに突然騒ぎ出して、理由もわからず、どうしたらいいのかわからない時、ロックローズと合わせて使うと、そういうことがなくなります。

 

私自身は、ミムラスやスターオブベツレヘムと違って直接使ってみていないので、使用感はわかりませんが、子供の頃、階段を降りたところにあったトイレがすごく怖かった、あの恐怖感です。

 

今でも時々に夢に出てくる恐怖感。

 

けっこうつらい感情だと思いますので、心当たりがあったら使ってみられたらいいと思います。人で使ってみた方は、使用感をぜひ教えてください!