何かに対する恐怖のための過剰グルーミング、脱毛症の猫ちゃん。

 

漢方と、バッチフラワーレメディのミムラスで、すっかり治りました。内服がなくなって数日後、夜中の嵐とカミナリの音に再び恐れおののき、また脱毛。

 

再度同じお薬。

 

また、新たに、怖がりで、猫ちゃんが怖がったのと同じ日の嵐に驚いてパニックになったわんちゃん。普段からとにかく怖がり。前の飼い主さんに厳しいしつけを受けていたとのことで、カミナリや雨、風の音が怖いという感情に対してミムラス、虐待による心の傷にスターオブベツレヘム、すごく怖いとパニックになってしまうことに対してロックローズ、の3種を混合したレメディをお渡し。

 

レメディは、1回に4滴という少量を、1日4回内服します。苦くもなく、うちではシロップを混ぜているので甘いです。水に混ぜれば無味。お薬を飲むのが難しい子や、そもそも怖がりさんで病院で触られるとパニックになる子など、他の治療法が難しい子にも有用だと思っています。