高齢犬の起立不能:3回目

テーマ:

1回目の治療後、立てなかった状態から数メートル歩けるようになったわんちゃん。

 

2回目の治療後は、ゆっくりですがなんと50メートルほど歩けるようになりました!

 

ところがその後、片方の腕(前足)をぶつけてひねってしまったらしく、今度は前足が動かなくなってしまい、また立てなくなって来院されました。

 

今度は動かない前足を中心に鍼治療。

 

治療後はなんとか立っていられるようになり、お父さんにとても喜んでいただいて、この子のことを紹介してください、きっと他にもたくさん歩けなくて苦しんでいる子がいると思いますから・・・とおっしゃってくださいました。

 

動画も撮らせてくださったので、治療がうまくいって歩けるようになったら、その様子と合わせて紹介したいと考えています。

 

お父さんの思いに、最近歳のせいか、涙もろい私です。

 

この記事は、「高齢犬の起立不能」の、その後の話です。