犬の炎症性腸疾患と膵炎

テーマ:

半年ほど、ステロイド剤、免疫抑制剤、その他何種類もの薬を毎日飲んでいたチワワちゃん。

 

薬を飲ませるのが大変ということで、「わかりました。ではもう薬は飲ませなくていいです。むしろこれらの薬は飲ませない方がいいです。」なんて自信たっぷりに(⁉︎)言い放って1ヶ月ほどが経ちました。

 

この間、生活環境のちょっとした見直しと、完全手作り食を指示。チワワちゃん大好きなクリニックの鹿肉製品と、食事に混ぜれば本人が喜んで食べてくれるサプリと漢方のみを処方。

 

1週間に1度のステロイド剤の注射。これはご家族の、本当にステロイド剤をいきなり止めて大丈夫?という心配に応えるためもあり、ほとんど影響がない量を、1週間に1度だけ、1ヶ月経った今は、それさえ必要なくなってきています。

 

さて、血液検査の結果、膵炎はなし、白血球の割合が、治療開始後最良に!これは、自律神経のバランスが整ってきていることを意味します。完治が期待できる状況。

 

何より、投薬のストレスが、ご家族にも本人にも全くなくなったことは嬉しいですね!