アロマブレンドでの治療

テーマ:

本格的にスタートしました。

 

基本的に、犬に対してのみです。

 

今までは、水溶性の漢方を粉にして、いったんクリームに溶かし、その後ワセリンやベースの固形オイルに混ぜて塗り薬を作っていましたが、漢方の茶色や黒っぽい色が付くのが難点でした。

 

アロマをブレンドし、ベースオイルとワセリンに溶かして硬さを調整すると、それほど濃い色は付かないですし、工程も一つ減ります。

 

しかも、感染に対する作用が強いです。どんな皮膚病でも、必ず感染は絡んでくるので、強力な武器になります。

 

他に、乗り物酔いに対するブレンドの使用が興味深いです。

 

乗り物酔いに対する薬が、あるにはあるのですが使いにくいので、このブレンドは、使いたい方が多いのではないかと思います。