乾布摩擦の代わりに

テーマ:

現在クリニックでは、鍼治療の一つとして、自律神経免疫療法を積極的に取り入れています。

 

人のこの治療法では、自宅ケアとして1日1回の乾布摩擦を行います。

 

わんちゃんやねこちゃんの場合、これをどのように行うのか、ずっと考えていましたが、今回、シュロ・サイザル麻の天然素材で手作りされたペットブラッシング用たわしに出会い、これを取り入れることを考えています。

 

このたわしで、1日1回ブラッシングマッサージをしてもらうことで、皮膚刺激を与え、この治療法の自宅ケアをしてもらいます。

 

1本1本手作りされているので、職人さんの「気」が加わっていることも、とてもいいと思います。