Kis-My-Ft2 玉森裕太くんを溺愛するジャニヲタ母さんの日記

Kis-My-Ft2が大好きな二人の息子と、玉森裕太くんを溺愛する母さんのヲタ活中心の日記です。

移転しましたドキドキ http://s.ameblo.jp/oreashi-oyako

テーマ:

これが最後と言いつつ

ドリボ および Journeyチケットのお願い記事 ←今巷をざわつかせてますね

投稿先ミスったり ←新ブロのつもりがこっちだったし

なんとも 人騒がせな tomomama♡です、申し訳ありません。


おととい 久しぶりにパソコンを開きましたら

色んな申請やコメント、メッセージが届いていて

ビックリ。


更新停まってても ←停まってなかったけどww

過去記事も大した内容書けてないのに

玉ちゃん繋がり?Kis-My-Ft2繋がり?な方

中にはなんかよくわからないアカウントの方もいましたけれど

訪問して いいね!を押してくださってたりするんだなと

ありがたい気持ちでいっぱいです。


そして


いただいたメッセージの中には巷をざわつかせている件のことでご心配いただいたり

非難なのかな~?批判されてる~?なご意見もあり

なんだかこのままにしていいのかなって考えてました。


新ブロでこの件について触れなかったのは

あちらで何か発信したところで 

こちらに送ってくださった方の目に触れるかわからないと思ったのが理由で

それ以上…何もないですよ…何かある?ないです(笑)


えっと…まず 私の体調などをご心配くださった方へ…

私は 元気ですよ~。

術後の経過は順調でしたから

気分的なものが大きいかもしれませんが、体が軽い!?ので ←体重計には乗ってないけどww

早く 残った方も軽くしないと~って もう一方も予約済みです。


子育てに関しては

相変わらず 思春期長男と 反抗期か!?なハイパーキッズ次男に振り回されて

毎日へとへとになってる 四十路半ばのお母ちゃんやってます。


確かに 個性を持って生まれた息子たちは毎日何がしかありますから

大変っちゃ 大変ですけど 

不幸というものではないんですよね。

そりゃもちろん 母親だって人間だもの~感情的になったり

あ~っ!もうめんどくさい!!ってなっちゃうことだってしょっちゅうですけど

それを=不幸と言うものではないし、そう感じていないので

日々 意外と楽しくやってます。

なので 健康面と 体調面は 大丈夫です。


そして 例の件


今書いているこの記事を どういった方が どれくらい見てくださっているかはわかりませんが

今も 訪れてくださる方もいるようなので

その方へ向けてお答えしますが

私は 当事者ではありません。


私が数ステージのライブや舞台に行けるのは

先日 初めてお会いすることが叶った大好きなブロガーさまもお話されていましたが

お友だちやキス友さん、そして ここを訪れてくださる方のご好意のおかげ。

申し込みの時点から お友だちとみっちり あ~でもないこ~でもないと相談して

そして 思いを込めて申し込みます。

その後当選の知らせが届いたら その場へ足を運ぶ日までに

いろいろな準備を進めます。

時には お友達と同じ日に当選したら

落選だった日との交換を試みたり お譲り先を探したり

うちわにどんなネタを仕込むか? ←ネタなんて大それたものじゃないけど(笑)

それもまた楽しい時間なんですよね。

大事な大事なチケットですから

自分たちでやりますよ~めちゃくちゃ慎重にやってます。

チケットはお金と一緒!

そしてそれ以上に自分の想いがギューーーーーーーーッと詰まってますからね。

連絡先も知らない誰かに預けるなんてしません。

連絡先はLINEじゃない方です、実際の。

これまでにはこのブログでも 

お譲り先を探して欲しいとご依頼を受けて記事にしたことがありますが

記事にする前に 自分のリア友の中で探した上で…みつからない場合です。

そして お相手が見つかったら

当人同士でお話し合いをしていただき、お取引の報告だけ受けます。

ですから ご心配頂いたようなことは一切ありませんので ご心配なく!です。

でも こんな私を気にかけてくださった皆様に 深く感謝しております。


そして批判・非難のご意見について…

私がツイッターで発信してしたことは 噂に惑わされてのものではありません。

でっち上げ?

私がでっち上げを発信してて 何のメリットがあると?

嘘で渦中の方を誹謗中傷したところで 何もありませんが?

当事者の声は聞きましたから、事実を発信したまでです。

当事者の方は 深く深く傷ついています。そして 怯えています。

そんな様子を知って いてもたってもいられなくなったからです。

彼女が声を上げられない、もう関わりたくないという気持ち

それほど彼女が傷ついていることにただただ胸がつまります。

妬み?

単純にライブや舞台に多く足を運べることを羨ましいな~と感じることはありましたが

それは妬むとという感情とは全く別のものです。

人にはそれぞれ分相応というものがあります。

懐具合であったり 時間であったり 周りの協力であったり…何より家族、息子がいます。

それに見合ったものがあるというと考えの上で 我慢もしながらヲタ活をやっていますから

自分の中でここまで!という線引きをしていますから

羨むという感情とも違うのですが 全くないか?と言ったら嘘になるかもしれませんね。

だけど 妬むという感情とは違います。


恨み?

恨みね~(笑)確かに そっちに近い感情はあるかも!

リアキス友ちゃんや ずっとアメンバーでいてくださった方は知ってくださってますが

ブログの更新・内容 

それから 

一時 私自身も例の方のブログにコメントしていたことがあるんですが

そういったことを非難するメッセージが度々届きました。

更新・内容については ○○さんより先に情報をUPするな!とか

自分でブログを書いているのに来るな的な? 

(笑)

私だって同じ担当さまが好きだったら

レア情報あります発信します!なんて言われたら見たいじゃないですか?知りたくなるでしょ?

なのに それを怒られたんですね、彼女の読者さんから何度も。

いちいち返信して 揉めたくもなかったし

でも そんなこと言われる筋合いもないし

でも 正直怖いし ←これ怖いよ~

メッセージ主さんたちが、1番でなくちゃいけないという方に相談しようとメッセージを送りましたよ。

でも 無視されたみたいで…

私も”純粋”だったのwwしばらくは、きっとたくさんのメッセージにうもれてるんだわ!って

今も○○さんダイスキ!○○さんを信じます!と言っている方と同じ気持ちだったんでしょうね~

でも返事が届くこともなかったし、送ったメッセージに答えるような言葉が発信されることもなかった。

結局 一度も返信が来ることもなく ←リトライしたんだ


その後も時々批判メッセはくるから いい加減うんざりしてきたところに

風の便りで 様々なお話が舞い込んできて…

確かに”風の便り”って 事実でないこともままある一方で 事実もあるわけですから

その方が 

”多くの方がいて・みんなが関心を持っている場”にいたなら 

その場に居合わせて・見ている人も意外といますからね…意外と”噂”や”嘘”ではなく ”事実”である場合が多くて

ビックリ・ドン引き…衝撃だったりするわけです。

そういった思いを 2年ほど持ち続けるとね

ちょっとしたきっかけで ←今回のこと

大人気なく 堰を切ったように吐き出しちゃって

それでも 嘘は言ってない。

ただ真実が知りたいといっているだけ…でも、それがいじめなの?

”ネットって怖いですね~”とか言いながら

自分が謂われない事でいじめにあってるなんて言ってるのを聞いて

当事者の方へおっしゃったことが なかったことになっているとは!?

こっちが悪者扱いになっているのも なんとも不本意。


そういったことがここ数日のあいだに急速に展開していることに

ただただ脱力しかないのです。

確かに ”状況証拠”でしかない部分が多過ぎますし

当事者が表に出てこられていませんから 事実確認は難しい状況だと思います。

疚しいことがないのなら ぜひともご自身もスッキリなさったらいいんです。

でも こういう 言葉もあります 火のないところに煙は立たない。

あちこち隠したり、削除などせずに…公表すればいい…そうすれば弁解なんて必要ないんです。

百聞は一見に如かず ですからね。



あとは ご本人の良心を信じるしかないのかな?

良心は 誰にでもあるものだと思うのだけど…信じたいですね。


以上が ここ数日について

そして 

ご心配いただいた皆さんへのメッセージです。

この記事に対してもタイミングも含めて
ご意見はいろいろあると思います。

今は 煩わしいことを避けるために移転した新ブログの方で 本当にゆっくりと更新していますので

こちらに記事をあげるには パソコンからしか入ってこられません。

暖かい気持ちを送ってくださったにもかかわらずお返事が遅くなったみなさん 

これでお返事とさせていただけると幸いです。

こちらの記事に対する

ご意見がある方もいらっしゃると思い、コメントは全て公開にしましたので、その旨ご了承ください。

メッセージは ごめんなさい…こう見えて チキンなとこあるんで…ご理解ください。

長文になってしまいましたが 最後まで読んでくださって ありがとうございます。

一刻でも早く

色んな立場の皆さまが揃ってスッキリできますよう 心から願っています。





 



AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。