ドラゴンボールの意外な効果 | 丸の内風OLの育児日記

丸の内風OLの育児日記

2011年12月生まれの男の子のママです。
ワーキングマザーです。
お仕事はMDです

働くお母さんへ向けた
LINEスタンプ作りました。
現在 販売中です

ワーキングマザー
http://line.me/S/sticker/1041000

息子 小学二年生。
最近、寝る前の読み聞かせを卒業しました。

そのきっかけが
学校で流行っているドラゴンボール

息子、見た事ないのにハマりました。

ある日の帰り道
「ママー
ドラゴンボールの登場人物3人言ってみて〜
悟空以外で!」


私「え…? 亀仙人、ウーロン、ヤムチャ…?」


息子「… 誰それ?」

私「え? じゃあ こたちゃん言ってみて」

息子「ブロリー、仮面のサイヤ人、ゴクウブラック」

私「…  誰それ?

なに このジェネレーションギャップ

友達と、ガチャガチャのキーホルダー部分を外してケシピンみたいにして遊ぶのが流行ってて、いろいろ集めているのですが。

(現在この3倍くらいに増殖してます)

どこに行ってもこんな感じで遊んでます


このキーホルダーで一人遊びしてた時に

「僕はベジータだよ。いっしょに遊ぼう」
と息子が一人呟いていたので。

なにかが違う。
っていうか、なにもかも、違う。

と、モヤッとした母は、実家に帰ったついでに、実弟にドラゴンボール全巻借りてきました。
(弟 よく持ってたな…)

夏くらいから、夜な夜なドラゴンボールを読み聞かせしてました。

私が子供の頃は 親に
「もう!漫画ばかり読んでないで本を読みなさい!」

と注意されていたのに

自分が親になって

もう!
漫画くらい自分で読みなさい!

と注意する羽目になるとは。


でも
「ママの音読の練習になるからいいでしょう?」
と、謎の理由から頑なに私に読ませていました。

そうか。と思い、せっかくなのでキャラごとに声色変えて音読してました。

昔から野沢雅子さんって大変だなと思ってたけど、私も大変でした(比較おかしい)

ちまちま2話くらいずつ読んでいたら、なんと、ある日、続きが気になり息子自ら読み出すという奇跡がおきました!!

最終巻まで読む気でいたのに。

はれて読み聞かせ卒業です。
(小2である)

一応、私は8巻くらい?(レッドリボン軍の作った人造人間8号(はっちゃん)がでてくるあたりまで読んだのですが

昨晩
「どこまで読んだ?」
と聞いたら

息子「フリーザ倒した」

私「え!凄いじゃん」

褒めたのは、フリーザを倒したからじゃなくて、そこまで自力で読めたということね。
(わかっとる)


息子成長したな。

そしてこの前、お友達とハロウィンパーティーをしたのですが、息子はりきって悟空になりました。

でも集合写真は着替える(笑)

わざわざ仮装の衣装買うのも面倒になった私。
仮面ライダーの衣装を作ったあの情熱はどこに…

ちなみにコレな



だって、作らなくても売ってるし
西松屋に行ったら上下セットが1,680円!
パジャマとして毎日着られる!
すばらしい。

プリントが二箇所入った厚手のトレーナーとパンツの上下セットがこの価格で作れる西松屋すごい!


気に入りすぎたので、洗い替え用に2着購入。

息子、毎日孫悟空。

昨晩
「こたたん 寝るよー」
と声かけたら

息子「こたたんじゃないよ。悟空コタたんだよ!」

私「悟空コタタンって、なんか強そうね」

息子「でも悟空コタタンは、
悟空の中で一番弱いんだよ

私「悟空って何種類いるの?」

息子「僕と悟空の二種類だよ」

なんかよくわからないのですが、メルヘンな息子です。

そんなわけで、悟空コタタンに褒められた私の描いた悟空(笑

そして なんか答えがおかしいくもんのプリント

たぶん 間違えてる。