三連休の最終日のきょう(24日)、盛岡で開催された野外音楽イベント「いしがきミュージックフェスティバル」に行ってきました。
音楽をこよなく愛するカッシーこと柏田久美子さんと行ってきました! 
カッシーは東京からの参加です。
初めての参加でしたが、すごく楽しかったです!
佐々木龍太と井戸の月のライブでは、「おばんですいわて」のエンディングの「BON   VOYAGE」を生で聴けました!
ずっと生で聴きたかったので感激でした。
ISHIGAKI STAGEはすごい人でした!
これだけの人が岩手公園に集まるのを見たのは初めてでした!
みんなノリノリで大盛況でした。
ラストは花火が打ち上げられました!

カッシーが誘ってくれたおかげで、新たな音楽の世界を見ることができました!
音楽の力はすごいです!
あすからまた頑張ろう!と思わせてくれました。
あす(25日)はカープの優勝が決まりそうです。
セリーグ優勝、三連覇楽しみです^_^





広島から盛岡へ

テーマ:
広島では、平和公園にも寄りました。
たくさんの外国人観光客が来ていました。
原爆について知りたいと言う外国の方が改めて多いことを感じました。
ドラマ「この世界の片隅に」が先日、最終回を迎えましたが、戦時中の広島が舞台の心温まる話でした。
もともと映画も大好きで、広島弁が聞けるので見てました!
地元なので地名も分かるし、すずさんがとても可愛らしい女性で、ほかの登場人物も魅力的で、いいドラマでした!

広島駅はリニューアルされて、エキエという商業施設があり、便利になりました!
好きな化粧品の店もあり、買い物もできました。
カープの試合に行く赤いユニフォームの方々も見れたので、久しぶりにカープファンの熱気も感じました。
蔦屋家電もオシャレでした!

そして、馴染みのお好み焼き屋に行きました。

短い滞在でしたが、広島を十分楽しみました。
もちろんヨガもしましたよ!
シャバーサナしている時に先生が撮影した写真です。

涼しい盛岡に慣れていたので、広島は蒸し暑かったです。
滞在中は、最低気温が25度を下回らない熱帯夜の日もあり、最高気温が29度8分の日もありました。

きょう(18日)からまた盛岡で頑張ります。
よろしくお願いします^_^

仙台と広島へ

テーマ:
先週、NHK仙台局「もりすた!」に出演しました!
左から仙台局の村田奈央さん、福島局の安藤結衣アナ、私、森下絵理香アナウンサーです。
皆さん、素敵でした!
番組では、防災企画「高齢者の避難」について伝えました。
仙台局で仕事ができたことに感謝です。

この週末は広島に帰省しました。
お好み焼きを食べたり、広島駅周辺や本通り界隈を楽しみました!
そして、西日本豪雨の被災地の坂町小屋浦を見に行きました。
JR呉線は復活してました。

被災から2ヶ月以上たっても天地川には土砂が残っていました。
巨大な花こう岩も残っていました。
小屋浦の上へ登りました。
渓流がたくさんあり、その周辺で土石流が起きた跡がありました。
たくさんのボランティアの方々がいらしてました。
きょう(16日)で150人ほど集まったそうです。
広島市では30度位まで上がり、蒸し暑くなりました。
そんな中、作業をされている方々には頭が下がります。

天地川公園です。

この土囊袋は、全て岩手から届いたものです。
岩泉町を中心とした地域の皆様が応援メッセージを書いた土囊袋です。
ニュースで知っていましたが、実際に目の当たりにすると感動しました!
岩泉は一昨年、台風10号により大規模な水害があった所です。
互いに助け合うことの素晴らしさをボランティアの皆さんや岩手からの土囊袋から感じました。
また、実際に現場を見て土石流の凄まじさも感じました。
災害は誰にでも起き得るもの、決して人ごとではありません。
異常気象が増える中、災害から身を守ることがますます必要になっていきます。
改めて現実の厳しさを感じました。 









温かいコンサート

テーマ:
今週は、台風21号や北海道の大地震など大規模な気象災害か相次ぎました。
大規模な土砂崩れや停電の状況などを見て、本当に心が痛かったです。
今年は西日本豪雨や猛暑などもあり、災害が多い年になりました。
気象は自然現象なので、私たちは止めることはできません。
このように頻繁にやってくると、今後は自然災害から身を守ることを今以上に、個人で、会社で、行政で、対策をしていかないといけないと思いました。
私も防災に役に立てるよう、日々の放送を精一杯頑張っていきたいと思います。

きのう(8日)、盛岡で行われた、大船渡市出身のシンガーソングライターの濱守栄子さんのコンサートにおばんのキャスターの渡邊さんと伊藤さんと行ってきました。
真ん中の方が濱守栄子さんです。
笑顔が素敵ですね!
コンサートの収益の一部は東日本大震災の義援金になるそうです。
濱守さんの歌は、震災、家族、薬などがテーマで、どれも心が温かくなりました。
会場では泣く人までいました。
私も泣きました。
人生、辛いこともたくさんあります。
でもきっと「幸せになれる」と歌で励ましてくれました!
濱守さんのお話も面白くて、とても元気になれました!
渡邊さんが誘ってくれたコンサート、本当に感謝です!

この週末は秋雨前線で全国的に雨になり、大雨になった所も多くなりました。
岩手はきょう(9日)も雨で、盛岡では時折、ザーザーぶりになり、しかも日中でも16度くらいで経過し、寒くなりました。
岩手はこのまま、気温が低くなり、本格的に秋になっていきそうです。

講演無事に終わりました

テーマ:
きのう(1日)、一関地区まちづくり推進協議会の講演が終わりました。
100人を超える方々が来て下さいました。
本当にありがとうこざいました。
今回は、事前に一関の市街地や川などを視察し、ハザードマップや北上川の遊水池事業などを勉強させてもらってからの講演でした。
地元の災害の特性をまずお話しさせて頂きました。
一関は昔から水害の多い地域です。
西日本豪雨のような大雨が降れば、大規模な浸水が起こってしまいます。
今から約70年前、カスリン、アイオン台風が一関を襲いました。
一関では600人以上の人が犠牲になっています。
その時の水位表示板が一関駅前にあります。
また、一関は、土砂災害の危険箇所も多いので、気象災害が心配される地域です。 
個人で、そして、地域で防災対策を強化していくことが大切です。
貴重な機会を頂きました。
関係者の皆様、ご来場の皆様、本当にありがとうこざいました。

さて、4日から5日かけて、台風21号が本州付近にかなり接近し、広い範囲で大荒れになりそうです。


今回は勢力が強いままでくること、日本にくると、偏西風にのり急速にスピードをあげます。
秋によくあるコースです。
北日本も含む広い範囲で暴風や大雨などに警戒して下さい。
果樹や稲が実る時期ですので、暴風による影響が心配です。
今から早めの備えをしておくのがいいと思います。


秋田の大曲花火

テーマ:

25日、ウェザーマップのみんなと一緒に秋田県大仙市の大曲花火を見てきました。

秋田で気象キャスターをしている村木さんや津田さんが桟敷席を予約し、案内もしてくれました。本当にありがたかったです。

久しぶりにみんなと会えたのも嬉しかった!

今回、初めての秋田でした。

新幹線のあきたこまちに乗ったのも初めてで、わくわくしました。

「初めて」の体験はやはりいいですね!


1万8000発が打ち上げられました。

全国の花火師たちがハイレベルな技術を競い合う「全国花火協議会」です。

こんな素晴らしい花火は見たことがありません。

感動の嵐でした!

今年は夏の甲子園で準優勝した金足農業の偉業をたたえ、金足農業カラーの紫の花火も打ち上げられ、大きな拍手が沸いていました。

金足農業がいかに愛されているかがよく分かりました。


とても心がこもった花火大会でした。

花火師たちの素晴らしい技術やその心意気、音楽との融合性、そして、何より観客たちがこの花火が大好きで、ただただ花火を純粋に見に来ていることに感動しました。


最後はペンライトをみんなで照らして、花火師たちに感謝の気持ちを表す風習もあり、驚きました。

なんて粋なんでしょう!  

翌日の26日には、東京で気象キャスターをしている石上沙織さんと盛岡で焼肉や冷麺を食べました。

沙織ちゃんは、私が名古屋の局を離れた年にすれ違いで名古屋局に入りました。
共通の知り合いが多く、今は同じウェザーマップ所属でご縁がありました!
いろいろ話せてよかったです^ - ^

今週は東北に秋雨前線が停滞するため、東北は曇りや雨が多く、気温は下がってきそうです。
ただ、東日本や西日本ではまだ厳しい残暑が続きそうです。




 

 

 

台風と猛暑

テーマ:

今週も台風19号と20号、そして、猛暑が続きました。

この夏は、気象災害が多く、心が安まらない日々が続いています。

岩手県では、台風の襲来は西日本や東日本に比べて少ないですが、それでも影響は出ています。

また、2年前の8月30日には、台風10号が観測史上初めて、東北地方の太平洋側に上陸しています。

大規模な水害が発生し、多くの犠牲者が出ました。

夏の台風はコースが変わりやすく、速度も遅かったりするので、特に危険です。

この週末は、台風の襲来もないので、ホッとできそうですが、きょう(25日)は、北海道に前線が停滞します。

前線上の2つの低気圧はいずれももとは台風19号と20号です。

(台風19号は25日午前3時に温帯低気圧に変わっています)

低気圧や前線に向かって湿った空気が入るので、全国的に大気の状態が不安定です。

                               気象庁より

沖縄の南東には熱帯低気圧があります。

今後も台風になりそうな渦が多く発生しそうです。

                       25日午前7時 気象庁より

けさは雨音で目が覚めました。

すぐにやみましたが、岩手県も大気の状態が不安定になっています。

全国の広い範囲で局地的な強い雨や落雷にご注意下さい。

北海道は前線や低気圧の影響で大雨の所がある見込みです。

そして広い範囲で猛暑になりそうです。

かなり蒸し暑いので熱中症にご注意下さい。

 

きょうは秋田県大仙市の「大曲の花火」を見に行きます。

あまりにも有名な花火の祭典、実は全国花火競技大会であることを初めて知りました。

運営サイトを見ると、予定通り開催されるそうです。

私の最近の花火の思い出というと、地元の宮島の水中花火大会です。

海上で打ち上げられる花火はとてもきれいでしたが、帰りの船が激混みだったのを覚えています・・・

でも宮島の花火は圧巻ですからお勧めですよ。

「大曲の花火」は、宮島よりはるかに人が多いと思いますが、貴重な機会なので楽しんできます!

https://www.oomagari-hanabi.com/

(大曲花火の公式サイト)

 

 

 

一関へ

テーマ:
すっかり秋の陽気になった18日(土)、9月1日予定の講演の打ち合わせや現地視察のために一関へ行ってきました。
北上川が流れる一関地区は、古くから水害の多い地帯でした。

北上川の支流の磐井川。
堤防の整備が進んでいます。
この川の周辺は、大雨が発生した場合は浸水するおそれがあります。

こちらも支流の吸川(すいがわ)。
この小さな川も溢れることがあります。

大雨に備えて放水路も作られています。

なぜ一関に水害が多かったのかというと、北上川の下流には、非常に川幅の狭くなった区間があるからです。
この区間は26キロにも及び、最も狭い所の川幅は100メートル程度しかありません。
また、勾配が緩いため、川の流下能力は、上流区間に比べて極端に小さく、この区間で流しきれない水が一関地区へ溢れ出して、洪水が起こりやすくなっています。
そのため、大規模な遊水池が作られています。
あまりの規模に驚きました!

講演会場の「なのはなプラザ3階」には、ポスターが貼ってありました!
9月1日(土)13時半〜14時半
「多発する気象災害と防災情報について」
会場:一関市民センター展示スペース

一関とはご縁がありこれまで何回も来ています。
ありがたいです。
皆さんに少しでもためになるようなお話をさせて頂きたいと思います。
西日本豪雨のような大雨は、いつ岩手で起きてもおかしくありません。
防災はもう誰にとっても人ごとではありません。
気象災害から身を守ることについて、一緒に考えてみましょう。

お昼は、秋田の比内鶏の親子丼を頂きました!
美味しかったです!


台風や大雨が続く

テーマ:
台風15号は、15日の未明以降、九州南部に上陸または接近し、九州を縦断する見通しです。
https://www.jma.go.jp/jp/typh/1815l.html                     
台風は比較的コンパクトなので、台風が近づくと 九州地方では雨や風が急に強まる見込みです。
 また、日本海にある前線の影響で15日午後から16日にかけて東北地方では、日本海側を中心に大雨が予想されています。
秋田県は、16日18時までの24時間の予想雨量が多い所で200〜300ミリです。
以前、雄物川が氾濫した時と同じくらいの雨量になるかもしれません。
岩手県も内陸を中心に大雨のおそれがあります。
土砂災害や川の増水や氾濫、低い土地の浸水などに警戒が必要です。

各地で猛暑、台風、大雨が多発しています。
気象災害が多い夏になっています。
日本各地どこで災害が起きてもおかしくありません。
最新の気象情報や避難の情報などを確認し、身の安全を確保して下さい。

先週末、東京へ会社の研修に行ってきました。
東京は本当に暑かったです。
表参道に寄りました。
東京は夜も気温が高く、熱帯夜でモワッとした空気でした。
もちろんヨガもしました。
表参道のIYCです。
東京に来た時には大体こちらに来ています。

柏田久美子さんとランチしました!
最近、覚えたアプリで撮影。
あっという間の東京でしたが、気象の勉強もできました。
あすからも解説を頑張ります。





広島 原爆投下から73年

テーマ:
広島に原爆が投下されてからきょうで73年です。
きょうは、国内外から多くの人が広島に集まり
原爆の犠牲者を追悼するとともに、核兵器廃絶に向けて訴えます。

広島にいる時は、8月6日には、広島平和公園に必ず行ってました。
原爆について勉強したい人や平和を願う人たちがこんなにもたくさんいるんだといつも感じていました。
私の父は、幼い頃、広島中心部の学校にいたので、被爆しています。
だから、私は被爆二世になります。
8時15分には家で家族みんなで黙祷をしていました。
岩手に来てからも8時15分の黙祷は続けています。

広島はきょうも猛暑が続くので、外にいるだけで大変だと思います。
先日の水害の復旧作業もまだまだです。
辛いことが多い夏になりました。

平和がいつまでも続きますように
災害が少なくなりますように
心から願います。