読んで頂いてどうも有り難うございます。

私は失恋後は直感のままに、

興味を持った事にチャレンジを

していきました。

その1つにパラグライダーが

ありました。

ある事から私はルスツにある

パラグライダースクールを

知りました。

そして、やってみたいと思い、

申し込みました。

そして、そこで由梨香さんという

年下のお友達と出会いました。

由梨香さんも同時期に室蘭から

スクールに入った方でした。

私は由梨香さんの御好意で

由梨香さんの運転する車に

乗せて貰い、お互いの都合が合う日に

一緒にルスツへ通っていました。

スクールの近くにある山から飛べる

様になるには、敷地内にある丘で

インストラクターの人のOKが

出るまで飛ぶ練習を積まなければ

なりません。

翼であるキャノピーをハーネスで

体に装着しながら丘に登るのは

結構大変でした。

また、風を読んでキャノピーを上に

立ち上げるのも難しかったです。

でも、丘から風に乗って少しでも

飛ぶ事が出来た爽快感は格別でした。

そして、だだっ広い敷地内で

ただ風を感じるためだけの時間も

私にとってとても癒されて

いたのでした。

読んで頂いてどうも有り難うございました!

30話目へと続きます。

※小名千秋さんのラジオ番組に出演を

させて頂き、私のこれまでの半生を

語らせて頂いた下記のyoutube番組も

宜しければ見て頂けると嬉しいです。