手足の強張り

テーマ:

私は、左半身に軽い麻痺があります。


リハビリの成果で、足は動くようになり、日常生活には困らないまでに回復しました。

浴槽に浸かる等、足を上げるのが少し難しいくらい。走るのはまだ無理です。

来月には走りたい。


左手がごつい手袋はめたような、むくんだ感じで動かし辛いくらい。

退院後から千羽鶴クエに挑戦中で、今300羽くらいかな・・・

ペースは上がってきた。左手だけでも折れるようになったから、かなり進歩している。

今年中くらいに、お世話になった病棟に持って行きたいと思っています。


発症2カ月目から、手、足の軽い痙縮(勝手にビクンビクン痙攣しだす)や、筋肉の強張り(常に緊張している)が出てきました。

痙縮は毎日のストレッチで出なくなりました、今の所。

最大の問題点が、筋肉の強張り。

本来、筋肉は必要以上の力により肉体が壊れるのを防止する役割でリミッターに似た機能があるそうです。この為、力が入る方向とは逆に、常に引っ張られた感じで防御する、これが強張りの感覚です。

これが、左半身の筋肉におこってます。


ストレッチする事で、強張りは緩和されます。

しかし、私の場合は数分で元の状態になります。

車の運転にしても、30分同じ姿勢だと、ガチガチになります。

毎朝起きた直後もガチガチ。

ストレッチして、1kmくらい歩くと、健常時に近い状態まで歩行状態や感覚が戻ります。

しばらくしたら元に戻るんですけどね。


今は、ブログ友の方から教えていただいた、「ナンバ歩き」という方法を実践しています。

慣れないと、動きがチグハグになり難しいのですが、これは体幹を鍛える運動になります。


私の場合、筋肉の強張りが和らぎ、びっくりするほど体は軽くなります。

歩行距離も格段に延び、疲れ具合も減りました。


しかし、しばらく体を動かさないと、すぐ元に戻る・・・

色々試したいと思います。