イナゴの佃煮

テーマ:
昨日のブログに載せた

実母からの千葉のお土産プレゼント

載せなかったお土産が、もうひとつ

それが

イナゴの佃煮叫び





叫び←なんて絵文字を使いましたが

イナゴの佃煮

私は食べられるんですけどねにひひチョキ

子供の頃

家族でイナゴを取りに行って

それを母が佃煮にしてくれたこともあります

……………

でも、苦手な方にとっては…ねぇあせる

だから写真は自主規制ですチューリップオレンジ





息子君は小学5年生ヒヨコ

都会生まれ、都会育ちの現代っ子ですビル

イナゴなんて食べたことありませんカエル

でも日本の食文化として知っていてほしいし

大好きにならなくても

苦手意識は持って欲しくないモグラ

…と、いうことで

息子君に食べさせてみましたえっ





最初は

「ん〜〜〜〜」と考えていた息子君ですが

隣で私がパクパク食べてみせ

実はイナゴは得意じゃない旦那様も

「エビとおんなじだよ

なんて言ったりなんかして…べーっだ!

そしたら息子君も

何だかつられて(はてなマーク)…パクビックリマーク

「美味しいかも





まぁ、ひとつふたつ食べただけですし

イナゴ食べたいって言う訳でもないし

今後もイナゴを食べる機会はないでしょう

でも、それでいいんですお茶

昔からの日本の食文化桜餅

そういう物があって

どんな味がするのか

知っていてほしいと思う母なのでありましたべーっだ!