陰(いん)と陽(よう)は誰にでもあるの | ともみと髭マンとガガ

ともみと髭マンとガガ

夫(髭マン)は南インド出身の料理人。激貧国際結婚からの飲食店起業!アート、子育て、南インド料理などなどおもいつくまま綴ってます。



【陰(いん)と陽(よう)は誰にでもあるの】

癒し絵心理セラピストの、ともみです。



なんとなく感じていることなのですが…

【陽】を求める人、多くない?



うーん…例えば、

【陽】
 明るく活発に前進し続けられる人は偉い!

逆に

【陰】
 立ち止り静かにじっとしていることに罪悪感を感じる。

とかよく聞くんですよね。


休めるのに、精神的に休めないとか。

のんびりしてたら、だらしがない!て言ったりね。


陰は、わるいものじゃないのに。


私は易経を学んで、そこから陰陽五行という思想を知ったんですけどね。


陰と陽。

月と太陽。冬と夏。女と男。


どちらかが悪いなんてことは、決して無い。

どちらか一方だけが優れているなんてことも無い。

どちらも必要。


そんでもって、

その間ってあるでしょう。

•月の姿が見えなくなると東の空から太陽が顔を出し、陽が登りきったら西の空へと沈んでいき陰となりまた月が顔を出す。

•冬から春へ、そして夏、秋がきて、また冬が訪れる。

つまり、陰陽はぐるり循環しているもの。

これが自然。

人にも、

【陰陽はバランスよくある】のがいいんです。

暗さ明さ
汚い心美しい心
意地悪なとき優しいとき
いいかげんなとこも真面目なとこもある

そのバランス。

だけど、「どっちかしかダメ!」って偏ってしまうことあるよね?


⭐︎ポジティブしか認めない、楽しいことしか考えちゃいけない。とか。


逆に、

ダークサイドに憧れることもあるよね。


⭐︎物事を斜めから見るほうが賢い、卑屈なほうが闇落ちっぽくてカッコいい。とかね。


思考が偏っちゃって、「それしかダメだ!」てなるのはちょっと違うよね。



⭐︎ジェンダーも、そうかな?

ジェンダー(gender)/社会的・文化的な役割としての「男女の性」を意味する語。人間社会における心理的・文化的な性別、社会的な役割としての男女のあり方、「男らしさ」とか「女はこうあるべき」といった通念を意味する語。 


うん。

女と男の違いは、もっと奥が深いのだけど。

身体的な違いがあるから。

例えば、満月によって大潮が起こると、出産数が増加するっていう話は昔から言われていて。

妊娠時に限らず、女性の体のリズムやメンタルは月の影響を受けやすいのです。

男性の体にも特有の何かがあるよねきっと。

そういう違いに対する「配慮」は必要だと思う。


ただ、ここでいうジェンダー問題は、

女だから、又は男だから、こう「あるべき」


ていうね、○○であるべきだ!

ここよね問題になるのは。


強制されるものではない。

そして、中庸があるのも自然なこと。



私も子どもを産んだ途端に、

「それは母親のやることでしょ!」

と夫から何度言われたことか。


○○だから○○しないといけない


そういうのを、一つ一つ、ぶつかって話し合って解消していくのも夫婦の醍醐味かな。

そこを黙って我慢しちゃうと、数ヶ月後ボボーン!!て大噴火します。

だから、

「どうせあの人は私のことを理解してくれない」

と思いながら我慢するよりも、

「どうすりゃ理解するんだコノヤロー」

て声に出していくことを心がけてます。

声に出して言葉にしないと理解してもらえるわけがないし。

相手の考えを理解することも出来ないから。


(昔ね、テキトーに話を合わせて仲良しっぽくしてたら、「感情無いの?」て言われたことがあった…。いやあ、ショックでしたよ。感情を押しころしてたの見透かされてたんですよね。よくぞ言ってくれたよねその人。それからです。なるべく自分の感情を人に伝える努力をするようになりました)


何度言っても伝わらない場合は、

「どうせわかってもらえない」

とお互いが思い込んでるのかも。



態度に出すのも、いいんだけど。

逆の立場になってみれば、

いきなり無視とか
急に冷たい目線とか…

態度ワル!!
え?なんでなんで?
何かあるならハッキリ言って!?

て、なりますよね〜^ ^

そんな私もたまにやります笑

ぷいっ!

気付いてかまってー!のサインです。

パートナーや子どもの態度がおかしい時は

「何かあった?大丈夫?」

って、言ってあげてください^ ^

「べつに何もないよ」

と答えたとしても、気遣ってもらえただけで愛情感じてます。


あ、話それたけど。

陰と陽は、誰にでもあるの。

どちらも必要だから、受け入れて、たいせつにしていきたいですよね。