恋愛教室

恋愛教室

恋愛はいつだってあなたのそばに在り、その力はあなたは勿論のこと、あなたの周りの人たちにまで、素敵に輝かせる力を持っています。ちょっとしたひとコマから気付ける「恋愛のセンス」。
少し立ち止まって、一緒に磨いてみませんか?
٩(ˊᗜˋ*)و✧*。







皆さん、こんばんは♪

何年か越しに自分の記事を読み返しながら、なかなか良き事書いてたなぁって(笑)


いくつになっても、何年経っても、その時々の状況でまた改めて感じる事や考えさせられる事があったりする。



過去記事の中で、試しにと限定公開の記事を書いた事があったんだが、改めて読むと、まぁ、改めて限定記事にしておく内容でも無い(笑)


なので、改めてリブログ♪


まさに、こんな状況にいらっしゃっる方も意外と多かったり(^-^;

そんな中の何かの気付きになればと思います♪


いらっしゃいませ♪( ´▽`)


恋愛教室、ダークルームへようこそ(笑)


あーでもない、こーでもないと、

盛り上がって行けたら幸いです(*^^*)

よろしくお願い致します(๑•̀ㅂ•́)و✧






さてさて題した「理性が感情に負ける恋」





いつだって恋というものは、どちらか一方の方が大きく、切ないものである。



だからこそなのだろうか?
恋の誘惑はとても魅力があり、
虜にされる方も少なくない。



禁断の恋とは、昨日は無く明日も無い。
ただあるのは今だけ。
この時だけに光り輝こうとする。



だから、傷付け、傷付けられ、路頭に彷徨いながらも、今、目の前の幸せのような錯覚に溺れてしまうのである。





忘れたい恋。
叶わない恋。
禁断の恋。


そんな経験のある方。
または、真っ最中の方。


その恋、どこまで引き連れて、
生きていこうとしてますか?












恋心でいっぱいになると、知恵が出て行ってしまうもので、ハタから見たら愚かな行為でも自分ではとても気付けないもの。


いや、本当は気付いているのだが、目を向けられないのだ。


何かしらの綺麗な言い訳を探しては、正当化しようとする。


そうしないと、心が耐えられない。
良識を求めない恋愛をするということの、心の負担は、自身が思っている以上に大きなもので、無意識にそうしてしまうのだ。



後ろめたさが晴れる事はなく常に付きまとい、まっとうに生きている人を目にすると、羨む気持ちがとめどなく溢れ、直視出来なくなります。



誰彼に胸を張って話せるハズもなく、自己嫌悪の中で、自分を騙すかのように、ひたすら刺激と安堵を探す日々を送る事となるのです。



そして更に、始末が悪いのは「仕方がない」と開き直るしか、自分を納得させる道が残っていないという事。




しかし、たとえそれで開き直ったとしても、

あなたの理性が消えて無くなることはない。

どんなに恋に溺れていても、
「これでいいのか?」と、
あなたの側でそっと囁く。






その声が聞こえなくなったのならば、その恋を自分の中で腑に落とし、腹をくくれたということ。


その恋を愛へ昇華させるべく、全力でひたむきに愛せばいい。


生涯をかけるべき愛がそこにあったということなのだから。


社会通念、周りの目、誰かを傷付け裏切った行為であったとしても、それは甘んじて受ければ良い。

長い年月をかけて、自他共に認められ、胸を張れるような生き方を、そこから出直して歩んで行けば良い。

ひたすら長く険しい苦難な道が目の前に広がっていたとしても、腹をくくれた二人ならば、乗り越えていけるはずなんですから。









しかし、その声が無くならないのであれば、一日でも早く、忘れる決意と行動を起こさなくてはいけない。

そして、恋を終わりにするのは他の誰でもなくあなた自身がしなくてはいけないこと。

自分から立ち去る決意が必要なのです。


時間は無限ではないのだから。

誰かを傷付け、大切な人を失う前に。









そんな辛い恋愛から自分を救うためには、理性をフルに活用しなければならない。


しかし、自分の感情と対峙した時、それはあまりに圧倒的で、ほとほと無力な理性を痛感し、成す術なく立ち尽くすしかない事だってあります。



そんな自分を救ってくれるのは、時に友人の言葉だったり、誰かの教えであったりもするのだが、何よりも「多忙」がそれを救ってくれたりするものです。


一人悶々と考え込むのではなく、仕事や趣味、友人や子供との時間であなたの予定を埋め尽くせばいいのです。



あとは、自分にパートナーがいるのであれば、もう一度思い返すのです。

忘れてしまった感情なら、無理にでも思い出す必要がある。

あんなに愛し合った日々を。



欠点ばかりが目に付いて仕方ないと言ってるようでは、そもそもが愛に達せていない。

愛する人の欠点を愛せないのであれば、真の愛とは呼べないのだから。





時間がかかるかも知れない。

どれが幸せなのかが、わからなくなってるのかも知れない。

そもそも何が幸せなのかも、わからなくなってるのかも知れない。



理性が感情に負けて始まった恋。



それを経験する事は悪い事ばかりではない。

そこから何か学べる事、気付きや成長だってあるのかも知れない。



しかし、経験値として得られる何かがあったりするとしても、しなくていい経験だってあるものです。







あくまでtomoichiなりの解釈です。

ご意見・ご感想お待ちしております♪




ランキング上位目指して頑張ってます!
(๑•̀ㅂ•́)و✧
是非とも、1日1回ワンクリック
押して頂けたらtomoichi喜びます♪( ´▽`)
↓↓↓↓↓↓
恋愛ブログランキング