昨今、岡山県美作市で太陽光パネルに税金をかけようと

いう動きがあります。

そこで、この税金についての考えるシンポジウムを、

私が近畿ブロック長をつとめます一般社団法人太陽光発電事業者連盟(発電事業主の会です)

主催にて、岡山県美作市で開催することになりました。

この税について、知らないこと、税の根拠になっている数字など、

知らなかったら損をします。

一旦可決されると、その後あちこちの自治体に飛び火するかもしれません。

他人事ではありません。明日は我が身です。

ぜひ、一緒に考えましょう。

日時は、11月27日(水)。


以下、当日の内容です。

【主催者】

一般社団法人太陽光発電事業者連盟(https://aspen.or.jp/

【開催要旨】

2019年5月に、岡山県美作市における事業用発電パネル税の条例案が明らかになって以降、美作市議会では6月議会と9月議会で継続審議となってきました。しかし、その当事者になる美作市内に太陽光発電所を所有する事業者のほとんどは、全く説明をうけておりません。

このパネル税が12月に開催される定例議会の採決という観測がある中で、本税の対象となる美作市内に太陽光発電所を持つ事業者、また将来的に影響を受ける可能性が高い事業者で集い、この問題に対処するためのシンポジウムを開催することといたします。

【日時】
2019年11月27日(水)13:30~16:30
【会場】
湯郷グランドホテル コンベンションホール白鷺
岡山県美作市湯郷581-2
https://goo.gl/maps/2dXXTKNe7T9xv5Br6
【次第】

1. 開会の挨拶・趣旨説明

澤田裕輝 太陽光発電事業者連盟中国ブロック長

2. 太陽光発電事業の利点と問題点

谷口洋和 太陽光発電事業者連盟代表理事

3. 太陽光発電事業の適正化に向けた提案(電源立地対策交付金)

馬上丈司 太陽光発電事業者連盟専務理事

4. 事業用発電パネル税の問題点

乾由布子 弁護士 オリック東京法律事務所

5. 質疑応答

6. 閉会の挨拶

金井友洋 太陽光発電事業者連盟近畿ブロック長

【参加申込み】

参加費は無料です。
下記の申し込みフォームからご登録ください。
https://forms.gle/oUcevBaxpYu1BfwXA

【お問い合わせはこちらからお願いします】

一般社団法人太陽光発電事業者連盟 事務局

info.pv@aspen.or.jp

 

再エネの便益を改めて多くの方に知って頂き、パネル税阻止の機運を高めるため、ぜひご参加をお願いいたします。

なお、会場は湯郷温泉、歴史ある温泉地です。せっかくなので宿泊&懇親会も行う予定でおりますのでご都合がつく方はそちらもぜひご参加ください。