昨日、お付き合いして頂いている協力会社さんより資料を頂きました。

内容は、すでに実施している九州電力管内のように、出力抑制の機器の準備をしてくださいとのないようです。

中国電力管内での施工実績もそれなりにあるのですが、

まだお客様よりお問い合わせはありません。

そもそも、自社発電所も持っているので、直接郵送で案内が来てもいいのですが、

まだそれも到着していません。

ぼちぼちと郵送開始しているんでしょうね。

 

内容としては、先ほどの機器設置の準備をしてください。

施工会社に相談してほしいとなっています。

設置完了は来年の3月31日まで。

 

すでに、出力抑制は九州電力は実施しています。

その他に、四国電力、東北電力と準備をしてくださいとなっています。

今回中国電力が準備段階になりましたので、西日本は関西電力を除き、

すべて出力抑制機器設置となりました。

さすがの関西電力は、出力抑制の予定がまだないので、設置準備もしなくてもいいのですが。

 

というわけで、中国電力が設置準備になりましたので、出力抑制機器の納期が気になるところです。