今日、関西電力に行ってきました。

内容は、来期の高圧太陽光の接続検討。

いつもと違い、今回は神戸配電営業所。

所在地は、神戸市中央区。ビル街のど真ん中です。

たぶん、関電の兵庫の本店扱いだと思われる。

 

計画地は、JR神戸駅から車で15分。

町の近くになります。

電気の需要も多いですから、変電所はガラガラ状態。

バンク逆潮流対策も必要ないのです。

 

そこに、太陽光を計画しているので、

事業認定1999kwの接続検討の事前協議に行ってきました。

今回は、わざと2000kw未満の事業認定にします。

特高のがれ。

計画は昨年からしていたのですが、

やっと接続検討申し込みまでたどり着きました。

 

でも、1点難点が。

それは、売電単価。

500kw以上は入札になりそうなので、

その点が読めません。

接続検討に3か月必要ですし、地権者さんも協力してくれるとおっしゃったので、

チャレンジします。

 

自分なりに今後決めている事。

(単価14円と仮定して)

土地は、賃貸。

高圧。

自社完結。

まだまだ、太陽光を推し進める。

 

ネットで書けることはこれぐらいですが、

来期は、さらに退場者が増加するので、

攻め時です。