先日、4月に融資相談をしていた兵庫県の太陽光の案件の回答が返ってきました。

結論からいうと融資OK。

 

 

 

客観的に見て、融資できる方だと思っていたので、

結果は予想通り。

 

それで、5月7日にその銀行さんと打ち合わせを兼ねて面談しました。

 

弊社でよく個人向けの融資を紹介している某A銀行。

昨年度もよく利用させていただきましたが、

今年度の紹介は初めて。

(最近は法人向けの融資案件が急増しています)

 

そこで、お話しをしてみると意外な反応。

 

実は。。。。。

「今期に入って、この支店初めての太陽光融資なんです。。。」

なんと!?

驚きのお話が。

 

このご紹介した支店は、某A銀行の中でも、

太陽光融資はこの支店に聞けと言われたほどの、

太陽光融資に関しては、トップの支店です。

 

それが、弊社の案件が今期初めての融資。

連敗続きだったそうです。

今期に入って1ヵ月以上経過しているのですが。。。。

 

その理由を聞くと、

 

①融資本部の個人向けの審査が厳しくなっている

②近年の太陽光の事故を警戒している

 

の2点でした。

特に②に関しては、最近は施工業者がどこかを重視しているとか。

今まで融資したところで、施工不良、管理不足で事故物件が増えているそうです。

ですから、いくら融資申込人がよくても、施工業者が悪い場合は、融資不可になる

と担当談。

 

ということは、弊社はまだ不良業者扱いではありませんねと、

談笑しました。

それでも、兵庫県に関しては、個人向けの融資引き受け先が

小さくなる一方です。

反対に、法人は大きくなっている気がするのですが。。。

 

個人は信販

法人は金融機関という形が現実になってきている気がします。