弊社販売施工にて、

鳥取県米子市で1メガの太陽光の工事を始めました。

もちろん、総責任者は私です。

 

昨年8月までは、なんの音沙汰もなく、土地もうまくいかない感じだったので、

ほったらかしにして、半ばあきらめムードだったのですが、

昨年8月にいきなり、動きだしました。

 

土地を売却すると。。。

 

それで、すぐさま動いたのですが、

 

都市計画の許可や、景観条例、農業委員会、大雪やで結局土地が取得できたのが、

今年2月。さすがにいくら早く動いても、半年ぐらいかかりました。

 

そして、4月に入り、侵入道の工事をしました。

こんな感じで、拡幅工事。もともとはけものみちの公衆用道路でした。

 

そして、1m以上の草が多い茂っていた、耕作放棄地(原野)は

約13000㎡ある土地を、すべて草刈りもしました。

すると、見違えるような光景が。。。

 

草原のようになりました。

ここに1メガの太陽光発電所を設置します。

ご近所からは大歓迎。

今ままで、誰も管理していない。雑草生え放題で、

人の目も届きませんでした。

また、不法投棄も多数持ち込まれ、

近所迷惑だったとか笑。

ご近所としても、20年間管理してくれるし、

地元の米子市も税金が入ります。

今までお金を生まなかったものが、新たな資源に。

一石三鳥です。

 

そして、きれいになったこの土地で、早速スクリュー杭の引き抜きテストを行いました。

 

こちらは約2.3トン。

めちゃくちゃ引き抜き強度があります。

次は約2.6トン

こちらも強度心配なし。

これが、あちらこちに多数。

 

強度が出るのがありがたいのですが、

一つ問題が。。。

 

 

一回入ると、抜けないんです笑。

これは想定外。

試し打ちなんで、試験が終われば抜こうとしたところ、

杭が負けてしまいました。

 

それも、これを見たら安心しました。

さて、本格工事は5月GW明けから。

 

パネルはサンパワー。

パワコンはSMAで、8月発電開始を目指します。