現在、第2期工事中のアテルイの里ですが、

第1期工事をした先の10区画にて、

フリッカーが出ていると、東北電力さんより連絡がありました。

 

フリッカー

簡単に言うと、電圧の変化で近所の照明とかがちらついている状況です。

 

 

正直、フリッカーがでましたと言われたのは初めてで、

どう対策したらいいのかと思ってしまいました。

 

いろいろ調べるとパワコンで調整できるとわかったので、

アテルイの里のパワコンメーカーさんの山洋さんに相談。

 

 

そうすると、パワコンのスイッチを入れるだけという、すごい簡単な方法でした。

 

上の画像の青い部分2をONにするだけ。。。

 

 

と言っても、パワコン90台あるのです。

しかも、すべて蓋をとるのですが、これまた蓋を止めているビスが8本あります。

1台5分と考えると休みなしで1人作業なら450分。

これを2人でしようとしたのですが、

アテルイの里の見学会にお越しになられていた方、2名がお手伝いしていただけると。。。

早速、そのお言葉に甘えてしまいました。

4人で結局4時間近くかかりました。

分電盤の入り切り。

連系がちゃんとできているかなど、結構時間がかかってしまいました。

 

そして後日、東北電力さんが電圧を測ってもらい、基準内におさまっていることを

確認。合格を頂きました。

 

ちなみに、フリッカー対策のスイッチをONにしても、OFFでも発電に影響は

ないとのことでした。

それなら、初めからONで出荷でもいいのでは?と思ってしまうのは、

私だけでしょうか????

 

AD