先日、第10回さくらよさこいと併催しまして、NPOプラスワンネットワークとグリーンバード様との協働として、松ヶ崎児童館様と、葵児童館との皆さまにおよびかけをせていただきました。
わたくしが、この活動に賛同した理由は、以前から問題視されている、観光地のゴミ問題の啓発でございます。旧来のゴミ拾いだけでは、ネズミごっこイタチごっことなり永遠に解決はしていかない、課題であると感じました。そこで、未来を担う子どもたちに、清掃活動だけでなく、発生原因調査学習を行うことによって、問題意識をもってもらい、今後の循環形社会への実現へむけて環境学習の第一歩となってもらいたかったことがねらいです。
当日は本当に楽しくゴミ拾いをしました。
やっぱりタバコが多く、ペットボトルやあきかんもチラホラ、
今後もまきのともひこはゴミをきりくちに環境問題にとり組んでいきたいと思っています。