源泉と離れのお宿 月⑤夕朝食 | ☆自己満☆温泉宿泊記☆

☆自己満☆温泉宿泊記☆

訪れたお宿を思い出として残してます。

個人的感想ですがあたたかい目で見てくださると嬉しいです(^^)

アメンバーについて:交流のある方のみ承認させていただいています。


テーマ:
お食事は母屋1階の個室食事処になりますナイフとフォーク

個室と言っても上は空いてるのでどちらかと言うと居酒屋チックです~

夕食時間は 6時  6時15分  6時半  と選択可能。
小刻み配分・・なんとも言えない時間配分です(;^_^A


案内されたのはチェックインの時利用した個室より少し小さめな個室でした
2人なら十分な広さ


お品書き
想像するバージョンですねε=(。・д・。)

今回は「潮彩」と言うお食事プランに金目鯛の煮付けが付くプランにしました

月さんはお食事プランが多いので違いがよく分からず
結構悩みました~

同じプランでも今回のように特典が付いたプランもあるので更に複雑なのです

なので   ちょっとまとめてみました
リーズナブルなプランから順番をつけると

1「波音
      鮑  伊豆牛のしゃぶしゃぶ など

2「潮彩
      肉料理より海鮮メイン 伊勢海老や金目鯛のしゃぶしゃぶなど

3「月懐石
     鮑  豪華サラダ など

4「月懐石-極み
     伊勢海老具足煮 牛サイコロ饅頭 鯛寿司 など

5「空海
     伊勢海老の造り 鮑羽二重蒸し 塩釜牛饅頭 など

※緑字は調理方法や食材の目安ですー。

と  こんな感じになります

主な違いはメインの調理方法や食材のグレートだそう

この他に「美味少量プラン」もあるので迷われる方はお宿にご相談ですね


では  お夕食を

食前酒  柑橘香

食前酒はニューサマーオレンジのソーダ割りでした
オレンジのゼリーが入ってて美味しかった


先付  西風の松
なんのこっちゃと思ったら
要するに洋風の松前漬けだそうです

ムール貝と蛸が入ってました

今回も最初はビールでカンパイ



オードブル  月の雫

左から  黄色人参のムース
たけのこ木の芽味噌
鴨ロースにはイチゴソース

大根・うど・蕗 ジェノベーゼソース和え
サザエ アスパラガスのすり流し風
創作性の強い品が多いですーε=(。・д・。)
これは好みが分かれそうな予感


お造り  相模海
マグロ・金目鯛・真鯛

ボリューミー  どれも美味しかった

更にお好みトッピングまで
オーストラリア産のお塩・青唐辛子・とろろ昆布

青唐辛子が結構スキかも


別注  和牛のタタキ
ポン酢にもみじおろしを入れていただきます

ふ~ε=(。・д・。)
ここまでものの10分くらいでしょうか

スタッフさんが入れ替わり立ち替わりどんどん持ってくるので大忙しです

ちょっと早すぎると思ったのでペースダウンをお願いしたら案の定ダウンし過ぎちゃいました

個々に担当者が決まっていないのでグッドタイミングな配膳は望めなそーな感じです

ドリンクの注文も遅かったりで  他の個室からも「すみませ~ん」とスタッフさんを呼ぶ声がチラホラと

そんなこんなでパパは2度一服する余裕があって
運ばれてきたのは

焼物   伊勢の鬼焼き
デカイです
シットリとした身も柔らかくて美味


鍋物   金朱の舞


金目鯛のしゃぶしゃぶでした
こちらも別注のタタキと同じ  ポン酢にもみじおろしを入れていただきます

確か昆布出汁でしたー
シンプルなお魚料理はとっても美味しいのです


強肴   紅色の富士
お肉は富士の国ポーク  お肉美味しい
でもソースが微妙で  焼きリンゴ入りのポルトソースでした
これも好みが分かれそうな予感です


蒸物   竜宮の眠り
プラン特典の金目鯛の煮付け

美味しいに決まってるー
甘辛加減も丁度良くて美味しかった


お食事  金朱の尾張飯
ご飯は金目鯛の煮付けで櫃まぶし風スタイルでした。

こんな感じかな
一応オススメ通りやってみました
ほうじ茶をかけていただくのですが
ほんとにただのほうじ茶でした

ちょっと前に熱海のせかいえさんで食べたほうじ茶出汁のお茶漬けが恋しいー

折角の金目鯛も泣いてるわな一品でした

赤出汁と香の物


デザート   清水の旅烏
抹茶のムースでした


最後にほうじ茶をいただいて  ごちそうさまです

ん~どうなんでしょ

シンプルなお魚料理はほんとに美味しかったけど
オードブルや強肴のポークなどはちょっと創作し過ぎて残念な感じだと思いました

最後の櫃まぶしは更にナイー・°・(ノД`)・°・

ポークのはパパはアリだと言ってたので
ほんとに好みが分かれそうですー(´_`。)


結局2時間ちょっとで食べ終わり
ルームサービスを頼んでみました
オニギリと竜田揚げ

朝食も続けちゃいます

 朝食時間は 7時半  7時45分  8時 と選択できました
 

溜まり豆腐2人前

アジの干物・海鮮具足和え

おかず色々



ご飯には湯葉豆腐餡掛けかまたまたお茶漬け
昨夜の〆と被っていてちょっと残念

餡掛けは名物らしいけど濃い味付けであんまり好きくない

お茶漬けの出汁もビックリするくらい塩っぱくて食べれませんでした

お味噌汁と心太抹茶ソース
ごちそうさまでした

月さんは基本10時チェックアウトですが
こちらもプラン特典で11時チェックアウトでした

朝食が早かったので十分ゆっくり出来ますー

このお風呂は本当に気持ち良かった

お食事は好みが分かれそう&スタッフさんも不慣れな方ばかりでヒヤヒヤムカッとしちゃう事もあったけど

お部屋と温泉はとぉっても気に入ったので

「  再訪アリだな~ ( ´艸`)」

ってルンルンで身支度してました

でも・・・



何処からか視線を感じるではないですか


これはトラウマになります。。。

今でも思い出すと恥ずかしい&憤りを感じるのです


ナゼって。。

ありえない所に人が居たからなのです~



この客室露天風呂の先辺りに清掃のおっちゃんが突如現れまして

あろう事かこちらはパンツ一丁

慌ててベッドの脇に隠れたら

おっちゃん凄い勢いで逃げて

「すみませ~ん」と一言

多分、清掃スタッフがレイトチェックアウトの私たちがいる事を把握してなくて
お掃除に入ったんだと思われます

この造りのお部屋で人が現れるなんてこれっぽちも思わないし

よーくよく考えるといつから見てたの!?

逃げた後はガッサガッサ落ち葉を掃く音が聞こえてきたけど最初はそんな音してませんでした

ほんとーにいつからワタシのパンツ一丁姿を見てたのでしょー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

そんな時に限ってパパはおトイレだし

暫し放心状態だった為チェックアウトの時間が迫ってしまいパパだけ先にお部屋を出ました

もぉ~絶対抗議してやるーって思って出たら

お見送りに出てきてくれたスタッフさんが唯一感じの良かった年配の男性スタッフさんでした

この方に文句言うのは忍びないょ(/TДT)/

だって
本当にこの方だけ感じ良かったんだもん


と 言うことで何も言わずお宿を後にしました

たまに色々なトラブルに見舞われるけど
ワタシはこう言ったトラブルが1番嫌いです

ヾ(。`Д´。)ノ

結果

2度と行きたくないお宿さんとなってしまいました

おしまい。
2016年4月  平日泊
おとな1名26,400円でした。





↑『月』予約・口コミ

ともぐりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス