ボランティアヨガ@岩手県 大槌町/震災の爪痕。 | 京乃ともみオフィシャルブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

ボランティアヨガ@岩手県 大槌町/震災の爪痕。


TOMOMICAL Balance life...♪


ずっとやりたかったボランティア活動。


先日、岩手県の花巻でミネラルウォーターを調達し、車で大槌町へいき、ヨガを届けてきました。


震災から1年経った今でも、仮説住宅での生活を余儀なくされています。


TOMOMICAL Balance life...♪

TOMOMICAL Balance life...♪


TOMOMICAL Balance life...♪
皆さんヨガが初めてだということでしたが、最後にまたやりたい!と言ってくれてとっても嬉しかったです^^



TOMOMICAL Balance life...♪


家で簡単に出来るポーズ、日頃の生活で意識出来る健康法、今の生活パターンにおける癖をチェックしたり、(これがみんなびっくりしてました。)


これから役立つことを中心にクラスを組み立てました。



今回、私の記念すべき初のレッスンでしたが、

自分に逃げ道を作るような気がして、初めてだという事は言わずに帰ってきました(笑)


最後に「先生はいつもどこで教えてるんですか?」と聞いて頂き、心の中でほっとして。。

と同時に使命感といったらおこがましいかもしれないけど、私にしかできないことを、必要とするところに、、これからも続けていくべきだと感じました。



今回教えたのは、体育館しか残らなかった赤浜小学校。



ここまでも水は上がってきたけど、皆でどろを掃除して、避難所として使いました。

TOMOMICAL Balance life...♪

手前のさら地は、本来校舎でした。


ここから、「ひょっこりひょうたん島」の舞台になった島が見えます。
TOMOMICAL Balance life...♪



私が神戸に住んでいた頃も阪神大震災を経験し、

近所には仮設住宅が建ち並び、そのうちに市営住宅が建設されていました。


まだ復興とはほど遠い、今の現状。

TOMOMICAL Balance life...♪

TOMOMICAL Balance life...♪

新花巻から車で2時間ほど、釜石市辺りから、

震災の爪痕が痛々しく残り、「頑張ろう!」という看板が目立ち、町の人々の強い願いが感じ取れます。


浸水してしまった、消えた道路。
TOMOMICAL Balance life...♪

『東日本大震災の記憶を伝えるためにはまゆりの再現保存を願う/赤浜住民』と書かれています。
TOMOMICAL Balance life...♪


私たちはたくさんの犠牲を知り、深い悲しみを受け止め、そして絶対に忘れないよう、これからも記憶と向き合わなければなりません。
TOMOMICAL Balance life...♪

ヨガの前に時間があったので、一人で海まで散歩しました。


あまりにも海、山、空気がきれいで、景色が穏やかで…悲しいくらいに。
TOMOMICAL Balance life...♪


まだこの中は誰かの家族が、大切な人が、見つかっていない方たちがたくさんいらっしゃるのです。。


それらを再認識し、大きなため息と涙をのみこみ、体育館に戻りました。
TOMOMICAL Balance life...♪


昨日も伝えましたが、自分の心が悲鳴をあげてるときには、

『決して頑張らないこと。無理をしないこと』



私がこれまでの人生で一番つらい時、

「もう頑張らなくていいよ」と言われた途端に、肩の荷が下りてストンと楽になりました。


そしてまた前に歩きだすことができたんです。


我慢して無理をしたり頑張ったり、強がったり、比較されながらも見栄をはったり、誰でも絶対あります。


だからこそ、ヨガの時間では肺いっぱいに使って深呼吸して、不安なきもち、自分のイヤなきもち、全部吐き切って、

ありのままの自分と向き合い、そして認めてあげる、大事に愛してあげる、そんな時間にしたいです^^



私もこれからも、当たり前ではない今に感謝出来る、そんな毎日を過ごしていきます…キラキラ



私がヨガを伝えることでたくさんのことを感じ、教わり、また一つ前に進めました。



岩手県、ありがとう(●^^●)またきます!


また会えますように!
TOMOMICAL Balance life...♪
感謝ヒヨコクローバー