瓢箪から駒 | 山路智恵 絵手紙ブログ

山路智恵 絵手紙ブログ

1988年4月、小学校入学の日からはじめた絵手紙。
現在は、ハガキはもちろん、畳数畳もの大きな作品を描いています。このブログでは山路智恵絵手紙美術館の情報や、山路智恵の絵手紙や創作風景、日々の出来事などをご紹介します。


テーマ:

あり得ないことをイメージするのは面白い。冗談で言ったことが本当に起こることもあるのかもしれないと。
瓢箪棚を見ながら秋の空が流れて行きました。

 
 

■■■

山路智恵絵手紙美術館主催の「第4回手のひら童話公募展」の作品を公開中です。合せてご覧ください。→ ○

 

tomoeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス