山路智恵 絵手紙ブログ

1988年4月、小学校入学の日からはじめた絵手紙。
現在は、ハガキはもちろん、畳数畳もの大きな作品を描いています。このブログでは山路智恵絵手紙美術館の情報や、山路智恵の絵手紙や創作風景、日々の出来事などをご紹介します。


テーマ:
三鷹市の登録無形民俗文化財に指定されている「野崎八幡社 薬師殿 団子まき」。
毎年10月8日の夜、野崎八幡社で行われる「団子まき」は、江戸時代から続く行事です。
7,000個の団子が21時から5分位で一斉にまかれました。まかれて土のついた団子は「オメダマ」と呼ばれ、食べると目の病気にならないと言われています。
今年は2回目の参加。去年は雨でビニール袋に入った団子が配られましたが、今年は晴れて、一斉にまかれました。
なかなか思うようにキャッチ出来ず、あっという間に終わってしまいましたが、運動会のようでとても楽しめました。
目が良くなりますように…
 
 
 
 
 

■■■

山路智恵絵手紙美術館主催の「第4回手のひら童話公募展」の作品を公開中です。合せてご覧ください。→ ○

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tomoeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。