山路智恵 絵手紙ブログ

1988年4月、小学校入学の日からはじめた絵手紙。
現在は、ハガキはもちろん、畳数畳もの大きな作品を描いています。このブログでは山路智恵絵手紙美術館の情報や、山路智恵の絵手紙や創作風景、日々の出来事などをご紹介します。


テーマ:


10月5日(木)から10日(火)まで大崎ウエストギャラリーで開催中の「江戸期の文字幟展」を見てきました。
幟研究家・北村勝史氏のコレクションした幟の中から、特に文字に重きを置き、60点程の幟を展示。江戸期の人々の文字に込められた祈りのエネルギーを全身に浴びて、年紀順に並べられた幟を辿りながら、江戸文化が花開き、様々な異体字が流行した「心象文字」の魅力にも触れられます。デザインや余白の面白さ、文字の迫力とともに縦に長い幟の世界の天と地に伸びていく気の流れを感じました。大漁旗も素朴でとてもすてきでした。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tomoeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。