栄村で美術館の運営委員会 | 山路智恵 絵手紙ブログ

山路智恵 絵手紙ブログ

1988年4月、小学校入学の日からはじめた絵手紙。
現在は、ハガキはもちろん、畳数畳もの大きな作品を描いています。このブログでは山路智恵絵手紙美術館の情報や、山路智恵の絵手紙や創作風景、日々の出来事などをご紹介します。


テーマ:
東京から上越新幹線とき 新潟行きに乗り、越後湯沢へ。降りると雪があり、空気が冷たくて、さすが雪国。
越後湯沢から森宮野原駅(栄村)行きのバスに乗りかえ、車窓の雪景色を見ながら約1時間。

栄村のトマトの国で行われた美術館の運営委員会と忘年会に出席してきました。

おかげ様で美術館は2016年も展示期間を終え、12月から来年4月まで冬季休業に入りました。足を運んで下さった皆さま、公募展に参加して下さった皆さま、応援して下さった皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

2017年、山路智恵絵手紙美術館・国際絵手紙タイムカプセル館は開館10周年を迎えます。また新年度も多くの方に喜んでいただける企画を考え、準備を進めてまいります。
また来年もよろしくお願い致します。



tomoeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス